1. まずは相手の話をしっかり聞こう!人付き合いが怖いという人のための克服方法

まずは相手の話をしっかり聞こう!人付き合いが怖いという人のための克服方法

by __MaRiNa__
 会社における人間関係は誰しも悩むものです。中には人付き合いが怖いという人もいるでしょう。それはその人のパーソナリティーとして仕方のないことではありますが、職場における円滑なコミュニケーションは、仕事を効率的に行うための重要な要素です。出来ることなら克服した方が良いでしょう。ここでは 人付き合いが怖いという人のための克服方法について見ていきます。

1. 相手の話を聞く

 周りを気にしすぎてしまう、人付き合いが怖いという人は、自分の事ばかりに意識を集中して考えがちのように思います。しかし、自分が気にするほどまわりはそれほどあなたの事ばかりに関心はありません。多くの人がそれよりも自分自身の仕事のことや自分自身の仕事に関心があることが多いのです。

 周りを気にしすぎてしまうという人は学生時代のトラウマですとか何かで自分に自信が持てない人に多いです。それが原因で人付き合いも苦手になってしまったのかもしれません。ただ、人はみんな自分が可愛いのです。あなたも自分ばかりを気にして、周囲の人の評価が気になってしまう、そして人付き合い自体も嫌になっていませんか。

 しかし、それだと良い人付き合いもできません。相手のことを思いやり、相手の話を聞いてあげて初めて良い人付き合いができるということを頭に入れておきましょう。

2. 広い視野で相手を見る

 一度何らかの原因で人付き合いが怖いと思ってしまったらなかなか克服は難しいかもしれません。特に会社には色々な人がいます。キツイ人もいるかもしれませんし、いじわるな人も中にはいるかもしれませんからね。

 しかし、その人たちの言葉でも、同じ言葉を投げかけられたとしてもどうとるかは結局は自分次第なのです。できるだけポジティブに考えて、悪くとって考え込まないようにしましょう。同じ人によって同じことを言われても人によって感じ方やその捉え方は全く違います。キツイことを言ってしまう人は案外、自分がそういうことを言われても平気なので行ってしまうのかもしれません。

 苦手な人、付き合うのが怖いとおもっている人がもしいるのであれば、その人を良く観察してみましょう。意外とさまざまなことが見えてくるはずです。広い視野を持ち、色々な人がいますので、変わった人であればそれを反面教師にしてしまうなど、それから学ぶような気持ちで人と接するようにしましょう。

まとめ

 今回は人付き合いが怖いという人のための克服方法を紹介しました。最初は大変だと思いますが行動していくにつれ、徐々に改善していくかもしれません。まずは行動を起こしてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する