1. デスクでご飯を食べるのを止めてみよう!ランチの後にやってくる食後の"眠気対策"と"改善方法"

デスクでご飯を食べるのを止めてみよう!ランチの後にやってくる食後の"眠気対策"と"改善方法"

by philstephenrichards
 お昼ご飯を食べた後は、どうしても眠くなってしまいます。これは人間の生理現象なので仕方がないことですが、できるだけ仕事を効率良く進めていくためには、そういった時間はあまり作りたくありません。では、どうしたらよいのでしょうか。今回はランチの後にやってくる食後の眠気対策と改善方法についていくつか見ていきましょう。

外でランチを食べてウォーキングなどをする

 多くの人がオフィスの中で、ランチを食べているのではないでしょうか。そんな人は、もし可能であれば、外の公園などでランチをとってみてはいかがでしょうか。その後ちょっとウォーキングなどもして、体の血行を良くしておけばランチの後にやってくる食後の眠気は多少ましになるでしょう。

 その理由は、食後の眠気は胃が消化をするため、多くの血液が胃にまわってしまい、脳にあまり送られないから。ですから、食後すぐにウォーキングをして血行を良くすれば、少しはましになると思います。

食後にはあえてややこしい仕事をする

 食後に簡単なルーディンワークをしてしまうと、気が緩んで余計に眠くなるもの。そんな時には、あえてややこしい計算や頭を使って考えなければならないような仕事に取り組むと良いでしょう。

 頭が眠いと感じることがないよう、頭を使い続けるようにするのです。食後の1時間位頭を使っていれば、その後は眠気もさめてに集中力が増してくるでしょう。ただ、それでも眠い時もあと思うので、その場合は仕方がないので、冷たい水で一度顔を洗ったりするのも良いかもしれません。



 いかがでしたでしょうか。ランチの後にやってくる食後の眠気対策と改善方法は、他にも色々あると思うので、自分に一番合った方法を色々試してみると良いかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する