1. "ブラインドタッチ"が出来ないという人へ!初心者におすすめの無料練習ソフトを使って特訓せよ!

"ブラインドタッチ"が出来ないという人へ!初心者におすすめの無料練習ソフトを使って特訓せよ!

by Marius Brede
  年齢や役職を問わず、パソコンを使った仕事が増えてきた現代。効率よく仕事をこなしていくためには、パソコンを使いこなす能力が必要となってきています。その中でも、キーボードを見なくても文字入力ができる能力、「ブラインドタッチ」は、必須のスキルと言えるでしょう。

 しかし、ブラインドタッチをマスターするためには、数をこなすしかありません。そこで今回は、無料でタイピングを練習できるサイトをいくつか、紹介します。

単語や短文を練習する

 どんな文章も、最初は単語の練習からが大切。短い単語、短文をいくつも入力することで、手が徐々にタイピングに慣れてきます。単語をタイピングできるサイトには、以下のようなものがあります。

打鍵トレーナー単語・短文用

 単語と、ごく短い短文だけを繰り返し、ブラインドタッチの練習ができるサイト。日本語、漢字だけでなく、ローマ字の表示も出てくるので、今どこをタイピングしているかも分かりやすいです。「タイピングスタート」の文字をクリックすると、カウントダウンしてタイピングが始まります。

単語タイピング練習【成功タイピング】

 単語を入力している間に、次の単語が下に表示されるので、スムーズな入力が可能です。緑色のスタートボタンを押すと、タイピングが始まります。終了すると速度が出るほか、自分の記録を履歴として残すことができますので、継続してレベルアップが図れるでしょう。全国ランキングも出るので、楽しみながら「ブランドタッチ」を習得できると思います。

少し長い文で練習する

 単語や、とても短い文が入力できるようになったら、少し長い文章に挑戦しはじめましょう。タイピングをするのであれば、ブラインドタッチをマスターしながらも、文章の内容を楽しめると良いでしょう。おすすめなのは、タイピングしながら名言を知ることのできる、名言集の数々です。

タイピング名言集

 おすすめしたいのは、『タイピング名言集』です。会員登録をすると、自分の記録を残すこともできるので、楽しみながらトレーニングしたいという人は、会員登録してみると良いかもしれません。


 インターネット上には、まだまだタイピング練習できるサイトがあります。「タイピング無料」などで検索すると多くのヒットがあるので、ぜひたくさん練習して、ブラインドタッチをマスターしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する