1. 【完璧主義をやめる方法】周囲の人に自分を賢く見せるのはもう止めにしませんか?

【完璧主義をやめる方法】周囲の人に自分を賢く見せるのはもう止めにしませんか?

by gnuckx
 自分を完璧主義だと感じてしまう人は多いのではないでしょうか。完璧主義という考え方は、良い面もありますが悪い面もあります。特に、グループやチームなどで活動している場合、悪い面が多く出てしまうでしょう。今回は、完璧主義をやめるための方法を紹介します。

完璧主義=個人主義からの脱却

 完璧主義者の人には共通した特徴があり、その中の一つに個人主義者でもある、というものがあります。自分が全てをコントロールしよう。問題解決のための全部に自分が直接関わりたい。他人には任せたくない。このように自分で何でも完結させようという意思が強い人は、完璧主義者としての資質を持っています。そして対外的には個人主義者としても映るのです。

 完璧主義をやめるにはまず、この個人主義の考え方を改めることからスタートすると良いでしょう。具体的なステップとしては、第一に自分の力量を客観的に捉えること、第二として「賢い信頼」を身につけることです。自分の力量を測る簡単な方法は、公私関係なく今までの自分の実績と、それを作り上げるのに要した時間や労力、金銭などを照らし合わせるのが良いでしょう。第二のステップである「賢い信頼」については次の項で詳しく解説していきます。

賢い信頼を行使する

 前述の通り、完璧主義=個人主義と考えると、そこから脱却するためには「相互依存」の力を利用することが効果的です。この「相互依存」ですが、もしかしたら言葉の持つイメージからだとあまり良いものを連想しづらいかもしれません。

 つるむ、とか責任をなすりつけ合う、などのネガティブな状態を思い浮かべた方もいるでしょう。しかし、もし個人主義をやめると決意した上で自分の力量を正確に把握することができれば、この相互依存の力をうまく利用出来ます。

 例えばビジネスシーンで考えてほしいのですが、自分に足りない能力を持つ人がいれば、思い切ってタスクを委任する。全面的に相手を無条件で信頼するわけではなく、ある点においてのみ信頼を寄せる。これが「賢い信頼」です。

 以上が、完璧主義をやめるためのポイントです。もし今まで他者に自分の抱える何かを任せるようなことに不安を感じていたあなたであれば、このような考え方を試してみてもよいのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する