1. 整理整頓が出来ている人は仕事も出来る!?書類をファイリングする際のコツ

整理整頓が出来ている人は仕事も出来る!?書類をファイリングする際のコツ

by jacilluch
 仕事が出来る人というのは、身の回りの整理整頓がしっかりなされているものです。整理整頓がなされていないからといって、仕事が出来ないと言うわけではありませんが、仮に同じぐらい仕事が出来たとしても、周囲からの評価は整理整頓が出来ている人の方が高いでしょう。それではせっかく仕事が出来るのにもったいありません。そこで今回は、すぐに書類が溜まってしまう人にオススメの、ファイリングのコツについてみていきましょう。

1. その都度すぐにファイリングする

 すぐに書類がたまってしまう人というのはちょっとルーズな人に多いです。あとでファイリングしよう、とりあえず机に入れて置こうと思っていると、どんどん書類がたまってきてしまうことが多いのではないでしょうか。面倒だとは思いますが、その都度ファイルの棚まで行ってファイリングしておいた方が、結局は時短になるのです。細目に動いてファイリングするように心がけましょう。

2. 必要のなくなったものはすぐに処分する。

 無駄にプリントアウトしてしまったり、もう二度と見なくても良いような書類に関してはすぐにシュレッダーにかけるなどして処分するように心がけましょう。処分を心がけておけば、書類が溜まっていくことはないでしょう。いらない書類が机の上や引き出しに合ったりすると結局は無駄なスペースを使っていることになります。きちんといるもの、使わない物、使わないけどある程度の期間おいておかないといけない物を自分なりに分けておくことも大切です。

3. 資料をおいておく場所を作る。

 その都度すぐにファイリングできればよいのですが、資料を作っている最中などには、まだファイルせずに手元においておきたいもの、見たいものなどもあるでしょう。そのような場合には、一時期クリアファイルなどに入れて見える化しておく必要があります。

 いらない書類と一目見てわかるようにしておく方が良いでしょう。万が一間違えて捨ててしまうようなことも避けることができます。資料が乱雑においてあるよりも、クリアファイルに入れておくことによってきっちりとした印象も与えることができます。また仕事の効率も良くなるでしょう。

まとめ

 以上が、すぐに書類が溜まってしまう人にオススメのファイリングのコツです。やはりたまってしまう人には特徴があるように思います。オフィス内やデスクまわりにはたくさんの情報やモノが氾濫しているものです。ファイリングを上手にすることによって業務をしやすくして、情報の有効活用ができ、また職場の環境も良くなっていきます。ちょっと面倒な時もあるかもしれませんが、工夫して頑張ってみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する