1. 苦痛の時間を楽しい時間に!満員電車のストレスを軽減する方法

苦痛の時間を楽しい時間に!満員電車のストレスを軽減する方法

by e_haya
 多くの人は出勤日には「満員電車」を経験することでしょう。これは非常につけれますし、ストレスも溜まります。気持ちよく仕事を行うためには、こういったストレスを出来る限り軽減していかなければなりません。ここでは、この毎朝する時間に感じるストレスを軽減するための方法について紹介していきます。

十分な睡眠時間を確保する

 毎日しっかり睡眠をとり、疲れを無くし電車に乗ることは大切と言えます。とても疲れた状態で満員電車に乗るとストレスが溜まります。ほんのちょっとしたことでもイライラしてしまうでしょう。

 良く夜に寝ているなら満員電車のストレスを軽減できます。最近は、インターネットなどで、どこでも、いつでも楽しい時間を過ごせてしまうため、睡眠時間を削って遊んでしまうこともあるでしょう。

 しかし、それによって、毎朝の電車での時間は、苦痛で大変なものになります。なぜなら、睡眠不足によって「眠い…だるい…」という状況を作り、満員電車のストレスを軽減させるどころか増やしてしまいます。なので、夜遊びたい気持ちなどを抑え、良く寝ることは大切です。

電車の時間を有意義に

 もう一つ、毎朝の満員電車のストレスを軽減させるためには、その電車の時間を楽しいものにすることによって、ストレスを少なくできるかもしれません。そのように朝の電車の時間が、ウキウキするものであるなら、電車内が満員であっても、苦痛ではなく、むしろ自分に力を、またさわやかさを与える時間となるでしょう。

 人によっては、クラシックなど優しい音楽を聴くのが好きな人もいるでしょう。またはある人は、元気なダンスミュージックなどがリラックスできるという人も。本を読むことが好き、楽しいという方もいます。そういった自身の趣味に当てる時間とするのもよいかもしれません。

まとめ

 都会に住み、電車を活用し仕事や学校に行く人々は、昔も今もたくさんいます。そのため、何とかしてその時からストレスを抱えることを軽減させたいものです。毎日の生活習慣や満員電車での時間の活用法を、今一度、見直し取り組むことによって、わたしたちはストレスを軽減できるかもしれません。少しずつ取り組んでいきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する