1. 【レベル別】「ブラインドタッチ」を習得するために活用したいおすすめのタイピング練習ソフト6選

【レベル別】「ブラインドタッチ」を習得するために活用したいおすすめのタイピング練習ソフト6選

by simon.carr
 ブラインドタッチ(タッチタイピング)は、仕事をする上で「必須能力」であると言っても過言ではないでしょう。しかし、いざ身につけようと思って取り組んでみるものの、なかなか成果が出ず悪戦苦闘している人も多いのではないでしょうか。

 専門の有料ソフトを使うのも有効だと思いますが、ネット上には無料で利用できるタイピング練習がたくさんあるので、まずはそこから入ってみるのも一つの方法です。そんなタイピング練習ができるおすすめサイトを、レベルに分けて紹介します。

入門者、初心者にお勧め

1. タイピング練習の仕方(基礎編)

 まったくゼロからスタートする入門者向けに、基本のホームポジションや、どの指でどのキーを打つのか、といってことが解説してあります。フラッシュのタイピング練習もあるのですが、中段左手のみ、中段右手のみなど非常に細かいメニューがあり、タイピングの基礎力をつけるのに最適です。

2. キッチン用語タイピング

 キーボードのアルファベットキーのうち、上段と中段のみを使う単語だけが出てきます。そのためホームポジションを守りながら、タイピングしていく基本を身につけることができます。また、オプションでキー設定を変更できるので(「じ」を「JI」で打つか「ZI」で打つかなど)自分の好みの設定で練習することができるでしょう。

中級者にお勧め

3. [中級編]簡単なタイピング練習

 中級向けというより、基礎を身につけた人が中級にレベルアップするための練習に適しています。ダジャレや、アニメの知識などの短文を、楽しく練習することができます。

4. 雑念打

 電車の中の心の声を打っていくゲーム。「VERY EASY」から「ULTIMATE」まで10段階のレベルがありますが、「ULTIMATE」で中級ぐらいのレベルなので、いろんなパターンの短文を打ちながらタイピング速度を鍛えるのに適しています。

上級者にお勧め

 上級者はあえてタイピング練習をする必要もないと思いますが、上には上がいることを知るのも、たまにはいいのではないでしょうか。

5. 寿司打

 回転寿司の皿が流れていってしまう前に単語を、打たなくてはならないゲームです。五つのメニューのうち「一発勝負」は、一つでも打ち間違えると即終了になるので、正確さ+スピードが要求されます。ランキングに登録することもできるので、自分のレベルがどれだけか分かるでしょう。

6. e-typing

 スコアが300を超えると「First」、320を超えると「Thunder」などのランクが与えられるので、上位ランクを目指して挑戦したくなります。これもランキング登録ができるので、自分より早い人がどれだけいるかが分かるのでおすすめです。


 以上、レベル別にタイピング練習のおすすめソフトを紹介してきました。仕事を効率よく進めていくためにも、ブラインドタッチの習得は大切です。ここで紹介したソフトを使って、根気よくトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する