1. 短時間で出来る!仕事をスムーズに進めるためのノートを使った仕事術

短時間で出来る!仕事をスムーズに進めるためのノートを使った仕事術

by linh.ngan
 仕事にノート術という組み合わせは王道とも言えますが、その方法も様々です。今回は仕事をスムーズに進めるノート術ということで、短時間でできる簡単なやり方を紹介していきます。普段ノートを取り慣れていないような方もこの機会に取り組んでみましょう。

1. 概要を決める

 まずノートの書き方ですが、誰でも簡単にとなると、書き込む内容を絞り込む必要があります。項目を限定しておくという事ですが、ただ気をつけることがあります。何を書き込むかのルールがあまりに縛りが厳しいと、逆にそれを覚えるのに時間がかかります。そこで大雑把にどのような内容を書くかとだけ決めるようにします。

2. 書き込む項目を決める

 仕事をスムーズに進めるための項目を極力少ない数だけ考えます。まずは基本としてスケジュールを考えましょう。作業をこなす順序を決めるためです。変更や急ぎの追加などがあれば書き込むようにします。

 次に連絡事項など、大切な情報が入ってきたら、忘れないように書き込みます。それも、今日必要な情報と後ほど必要になるものとに分けて記入します。最後のひとつは、仕事を進める中で注意すべき事とします。ミスや漏れが無いようにするためです。この3点に絞ってノートに書き込むことで仕事をスムーズに進める仕事術を考えます。

3. スケジュールは余裕をもって埋める

 ノートに、その日のスケジュールを朝のうちに書いておきます。ここで大事なことは、飛び込みの仕事のために少し余裕を持たせることです。少しずつ空き時間をあえて作り、その時間を利用して急を要する飛び込み仕事をこなすようにします。

 ここで簡単に、それに要した時間を記入しておいてデータを取ります。今後の予定に入れる余裕時間の参考にするためです。スケジュールの横に、書き込み用のスペースを作っておきましょう。

 以上が、仕事をスムーズに進めるためのノートを使った仕事術です。まずは短時間で出来るということを意識しましょう。仕事の忙しさによって出来る日と出来ない日があってしまっては意味がありません。ノートが出来たら、あとはしっかりと確認しながら確実に仕事をこなしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する