1. 翌日の仕事をスムーズに!退勤前に仕事の振り返りを行うメリット

翌日の仕事をスムーズに!退勤前に仕事の振り返りを行うメリット

by Terence S. Jones
 仕事においては、段取りを組むことがとても重要です。効率よく仕事を進めるためには必ずと言ってよいほど段取りを組むことになります。そしてそのためには、退勤前に仕事の振り返りをしておくことも大切なこととなります。ここでは、その重要性についていくつか挙げていきます。

翌日の予定を組むことが出来る

 今日一日の仕事ぶりは当然ながら、退勤時にはわかっています。そして明日はどのような手順で進めればよいかも頭に入っています。けれども、一晩経ってしまうとそれが頭から抜けてしまうことも多々あります。

 そして今日一日の予定を組もうとした時に、昨日どこまで仕事が進んでいたのか、なにか大事な案件があったのではないかと思い返すことになります。そんな無駄な時間を発生させないためにも、退勤前の仕事の振り返りは必要になるというわけです。つまり、翌日の予定を組むためにはどうしても必要な作業ということです。

記憶を整理することができる

 日中の忙しいさなかで生じる様々なことをメモしたりしている事だと思いますが、中にはどうしても慌ただしくてきちんと記録しておけなかったというものも出てきます。そのような事は一晩経てば忘れてしまいます。

 それを防ぐためにも、退勤前に必ずチェックしておく必要があるのです。記録に漏れがないかどうか、一日を振り返ってみて、メモしていないような事があればそれを改めて記しておきます。記憶が新鮮なうちに行なっておきましょう。

急な仕事に対応出来る

 一日のスケジュールを立てることになる朝に、急用が入ることにより即作業に取り掛からなければならない状況となるケースもあります。そんな時のために、前日の退勤前の振り返り作業は非常に役に立ちます。その記録があれば、とりあえず今日やっておくべき事の把握はできるからです。重要な仕事の漏れもなくなり、スムーズに仕事が進むことになります。

 以上が、退勤前の仕事の振り返りのメリットとなります。そして自分の行った仕事の記録を付けておくという意味でも、役に立つことです。しっかり仕事の振り返りを行い、仕事の出来る人になっていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する