1. これで空気は壊さない!雑談ができない人がとりあえず気を付ける点

これで空気は壊さない!雑談ができない人がとりあえず気を付ける点

by Grand Canyon NPS
 営業や社内など、ビジネスパーソンには意外と雑談をこなす力が求められます。雑談が上手くできれば、相手との関係も良好になり、結果ビジネスも成功するのです。しかし、会話がなかなか続かないという人もいるでしょう。雑談ができない人はどうすればいいのでしょうか。

連想力を使う

 雑談で大切なのは連想力です。今までの会話で出てきたネタから上手く連想して新しい話題を作ってください。例えば、直前に「今日は寒いですね」という会話があったら最近聞いた寒さ対策の話をしてもいいし、寒い日に合った失敗談を話すこともできます。このように、「○○といえば…」と連想ゲームのように次の話題を考えてください。

とりあえずテンポをくずさない

 大勢で話しているときは、とりあえず全体のテンポを大切にしてください。自分から話題が提供できなくても、流れに合わせて相槌を打つ、気になるところがあったら適度に質問するなどをしていれば雑談が終わることはありません。人数が多くなるほど、自分から無理に話す必要はないと考えてください。


 いかがでしょうか。雑談ができない人は、まずは以上のことに気を付けて会話をしてみてください。これを繰り返すうちに、徐々に他の人の話し方から会話のコツがつかめてくるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する