1. 【基本的なタグ編】"ド初心者"でも作れる!簡単にできるホームページの作り方パート2

【基本的なタグ編】"ド初心者"でも作れる!簡単にできるホームページの作り方パート2

by Digo_Souza
  前回は、ホームページとは何なのかと作成する際に必要な物について説明させていただきました。ホームページに対する苦手意識は多少は払拭されたでしょうか。今回は、ホームページを作るときに知っておきたい、基本的なタグについて紹介したいと思います。

1.ホームページを作成するために必要なタグとは

 それでは、実践で使える基本的なタグについて紹介しようと思いますが、その前にタグとは何なのかについて説明したいと思います。簡単にいうと、タグとはホームページを構成する要素であり、文字を装飾したり、見出しや記事であることを表したりするのに使います。そして<p></p>のように対応するタグには</>でタグを閉じるというルールがあります。

 文字で読んでも分かり辛いと思うので、以下に具体例を挙げて説明したいと思います。

2.ホームページを作る上で押さえておきたい必須タグ

 まず挙げられるのが、<html>のタグです。これは、この文書がHTML文書であるということを表すために必要で、全てのおおもとになるタグです。そして、その次に知らなければならないタグは<head>タグです。これは、ブラウザなどで開いた時にタブの部分に表示されるタイトル(<title>タグ)やそのサイトの情報など(<meta>タグ)を入れておくセクションです。もう一つ知っておかなければならないのは<body>タグです。このタグの中に、実際にブラウザに表示される部分を書いていきます。


 以上の3つのタグがホームページを作る上で必須になってくるタグです。逆に言えばこれだけ押さえておけば、とりあえずホームページを形成することができるということです。そう考えると簡単に感じますね。ですが、まだまだ"見れる"ホームページを作るにはほど遠いです。これから、一緒にしっかり作り方を勉強してちゃんとしたホームページを作れるようになっていきましょう。

 次回は、今日学んだタグを利用して実際にホームページを作ってみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する