1. 話下手でも話題があれば安心!同僚とのコミュニケーションを深める雑談術

話下手でも話題があれば安心!同僚とのコミュニケーションを深める雑談術

by photoantenna
 仕事を円滑にこなすために、社内コミュニケーションは欠かせません。そこで大切になるのが普段の雑談ですが、口下手で何を話したらいいか分からないという人もいるでしょう。ここでは雑談の話題の見つけ方を紹介します。

褒めて質問してみる

 雑談をするときはまず相手の気になる点をほめて、質問するというスタンスをとると良いでしょう。例えば、普段の仕事が早い人だったら、それを褒めて、「どうやったらそんなに効率よく仕事ができるんですか?」と聞いてみてください。
 
 あまり唐突に行うと不自然に思われるかもしれませんが、基本的に人は自分がほめられて悪い気はしません。また、質問をすることで自分の仕事に役立つ情報も聞き出せるかもしれません。雑談をするときはぜひ何か質問できないか考えてください。

時事ネタを使う

 今朝のテレビや通勤電車の中づり広告で見たネタなども積極的に活用しましょう。誰でも知っていそうな時事ネタは通じやすいので、話の取っ掛かりには最適です。相手があまり話題に詳しくなさそうなときは解説を交えながら会話することもできますし、逆に相手の方が知識を多く持っているなら説明を貰うこともできます。こういった話題から、相手の趣味や関心ごとが分かってくるのです。


 いかがでしょうか。雑談ができれば、同僚とのコミュニケーションはかなりスムーズになります。ちょっとしたところから会話のネタは見つかります。これらを参考に、楽しい職場生活を送ってください。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する