1. 「勉強会」を開催する際の注意点!"準備"を入念に行えば成功する確率はグッと上がる!

「勉強会」を開催する際の注意点!"準備"を入念に行えば成功する確率はグッと上がる!

by iandeth
 自身のキャリアアップを目的に、働いている時間以外にも「勉強会」を開催、もしくは参加し、新たな知識をインプットしているという人は多くなってきました。「勉強会」に参加する際は、特段意識することはありませんが、いざ自分が「勉強会」を開催するとなった時、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

「勉強会」の定義を明確に

 「勉強会」を開催する際は、目的を明確にしておかなければなりません。1つのテーマに対して継続的に学んでいくのか、もしくは1回で「基礎」を学べるようにするのかで、それぞれ開催の目的は異なってきます。

 ただ、何となく開催するのではなく、「勉強会」のゴールを明確にしておけば、参加者の満足度を高めることができますし、それに合わせた準備を行えるようになるでしょう。

開催時間は1時間半〜2時間を目処に

 「勉強会」を開催するにあたって、大切なのは「開催時間」です。開催時間が短すぎると、参加者の満足度は低くなってしまいますし、長すぎると、参加者は飽きてしまい途中で退出してしまうということも考えられます。

 ですから、開催時間は1時間半〜2時間くらいを目処に「勉強会」のスケジュールをプランニングしましょう。その際、登壇者の話だけでなく、参加者からの質問時間を設けることも忘れずに。


 以上、「勉強会」を開催する際の注意点を紹介してきました。「準備8割、本番2割」という言葉があるように、大切なのは準備です。ここで紹介したことを参考に、「勉強会」の準備を行ってみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する