1. 「また明日から仕事か…」日曜の夜に感じる「サザエさん症候群」の対策!

「また明日から仕事か…」日曜の夜に感じる「サザエさん症候群」の対策!

by joiseyshowaa
 サラリーマンが最も嫌いな曜日は、ズバリ月曜日ではないでしょうか。土日に休んだ後で、また一週間の仕事が始まると考えると憂鬱になるものです。実は、これには「サザエさん症候群」という名前が付いています。日曜の定番番組、「サザエさん」の放映時間のころになると明日の仕事が脳裏によぎるのではないでしょうか。では、サザエさん症候群にならないためにはどうすればいいのでしょうか?

休日の過ごし方を変える

 サザエさん症候群にならないためには、サザエさんを見なければいい……というわけではありません。そうではなく、休日の過ごし方を見直してみてはいかがでしょうか。

 休みの日だからといって何もせずに家の中でゴロゴロしていては気持ちがリフレッシュされません。外に出たり、趣味に打ち込んだりして休日を充実させてください。そうすれば、「明日から頑張るぞ!」という気になるのではないでしょうか。そういう意味では、サザエさんを見る暇もないような日曜を過ごすのがいいのかもしれせんね。

月曜の夜に楽しみを作る

 月曜の仕事がおっくうなら、月曜の仕事の後に楽しみを作ってはどうでしょうか。月曜の夜には自宅でちょっといいお酒を飲む、近くに住んでいる友人に会ってみる、などです。ちょっとした楽しみでも、ワクワクすることがあれば一日の仕事を頑張れるものです。月曜が嫌になるとわかっているなら、月曜に楽しみを作りましょう。


 いかがでしょうか。サザエさん症候群なんて名前ができてしまうくらいに、日本人は仕事をストレスのもとだと思っている人が多いことが分かります。やることをやったら、仕事を積極的に楽しむ方法を考えてみるのもいいかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する