1. 「清潔感」を与えるのは実は簡単!?周囲に"デキる印象"を与えるオフィスでの服装

「清潔感」を与えるのは実は簡単!?周囲に"デキる印象"を与えるオフィスでの服装

by Tom Wolf | Photography
 ビジネスの世界では、見た目が最も大切です。人は出会って10秒以内には、その人の印象を決めていると言われています。ですから、見た目に気を配るということは非常に重要で、それを怠るということは単純に「損」をしていることになるでしょう。

 誰だって損はしたくないもの。ここではデキる人と印象付けることが出来る、オフィスでの服装について紹介していきます。

おしゃれよりも”清潔感”

 良い印象と一言にいっても、何をもって良いとするのかを押さえることが大事です。ここではオフィス内、つまりビジネスシーンにおいての、良い印象について考えていきます。

 清潔感のある服装は、絶対に押さえておくべきポイントです。これが「おしゃれ」になってくると、それを判断する人の価値観やモノの見方によって良い悪いが変わってきますが、清潔感に関しては万人に良い印象を与えることができます。

 また、身だしなみに手が行き届いていることの証明にもなります。実際にデキるビジネスパーソンは、ビジネスにおいても私生活においても、充実、成功している人が多いのです。

 しっかりと清潔感を与えられる服装を身につけることで、「この人はちゃんとしている人だな」という印象を与えられます。ではどのように「清潔感」を演出できるのか、具体的に見ていきましょう。

これだけでかなり違う、作れる清潔感

 ここでは、簡単なコーディネートで清潔感を演出できる例を紹介します。まず第一に「色合い」です。青系と白系の組み合わせはクールで爽やかな印象があり、かつオフィス内の服装としてもコーディネートしやすいパターンだと思います。

 またワイシャツは無地のものよりも、上着と同系色のポイントや模様が入っているものにすることで、通り一辺倒ではない、あなたらしさをプラスすることが出来ます。

 次のポイントは、スーツの形です。特に男性用スーツではY体やA体、ノーマルといったスーツのシルエットの種類があります。ここで気をつけたいのが、「スリムに見えるから」という理由で安易にY体を選ばないこと。必ず自分の体型にあったものを選ぶよう心掛けましょう。


 今ここに挙げたものは、どれも簡単に実行できるものばかりです。しかし、それがどのような効果を持つのかを理解し、清潔感を与えるといった明確な目的があることを強く意識してください。きっと、オフィスで接する同僚からの評価も変わってくるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する