1. 普通の紛失とは重要さが違う! 社員証をなくしたときの対応方法

普通の紛失とは重要さが違う! 社員証をなくしたときの対応方法

普通の紛失とは重要さが違う! 社員証をなくしたときの対応方法 1番目の画像

 社員証を紛失すると、会社への影響や悪用されるリスクなどが心配だ。会社には「社員証を忘れました」と嘘をいうのではなく、なくしたことを正直に伝えよう。

 社員証をなくしてしまった場合は、当記事を参考に、冷静で早急な対応をしてほしい。

社員証を紛失したときの対応方法とは

普通の紛失とは重要さが違う! 社員証をなくしたときの対応方法 2番目の画像

社員証を紛失したときの対応方法①:再確認し、警察に届け出る

 社員証を紛失したときの対応方法の一つ目は、「再確認し、警察に届け出ること」である。

 まずは社員証を失くしたと思われる場所や時間など、自分の直近の行動を思い返して、本当に紛失したのかをよく調べよう

 社内の総務部に落とし物として届いていたり、外出先の店舗や駅に届いている可能性もあるため、立ち寄ったときに問い合わせてみるのもよい。

 自分で探すだけではなく、紛失物として警察へ届け出るのも大切である。悪用された場合に警察への届出がないと、後々に不利になる可能性があるからだ。

 届出は自宅や会社付近の警察署ではなく、紛失したと思われる地域の警察署にするのが望ましい。

社員証を紛失したときの対応方法②:ない場合は紛失手続きを行う

 社員証を紛失したときの対応方法の二つ目は、「ない場合は紛失手続きを行うこと」である。

 ある程度調べても社員証が見つからなかった場合は、紛失手続きを早急に行なおう。

 会社の上司に連絡をしてから総務部や紛失サービスセンターに連絡し、紛失手続きの対応を依頼する。

 社員証にクレジット機能が付いているタイプの場合は注意が必要だ。契約形態によっては、クレジット会社へ連絡をして、停止・再発行手続きが必要となる。

 社員証を紛失したときの対応は、会社にきちんと連絡をして確認してほしい。

社員証を紛失したときの対応方法③:始末書を書き、謝罪する

 社員証を紛失したときの対応方法の三つ目は、「始末書を書き、謝罪すること」である。

 社員証紛失の手続きが終わった後は、会社によっては始末書や謝罪の挨拶回りが必要な場合もある。

 手続きだけで終わりと思わず、周りに迷惑をかけたことを意識して行動しよう。

【他にも注意】社員証以外をなくした場合

普通の紛失とは重要さが違う! 社員証をなくしたときの対応方法 3番目の画像

保険証を紛失したときの対応方法

 保険証を紛失した場合は、保険証を再発行して、保険証の悪用を防ぐために個人信用情報機関に登録しよう。

保険証を紛失すると、まず医療費の控除を受けることができなくなってしまう。そこで再発行の手続きが必要となる。

出典:保険証のコピーは有効? 保険証を忘れた場合に取るべき行動とは|U ...

 悪用を防ぐ手段として、個人信用情報機関に登録し本人申告制度を利用するのが有効である。

 これにより、保険証を身分証として誰かが使用された場合その機関にその身分証は紛失中のものであると通知され、悪用を未然に防ぐことができるのだ。

出典:保険証のコピーは有効? 保険証を忘れた場合に取るべき行動とは|U ...

保険証を紛失したときの対応方法

  • 保険証の再発行の手続きを行う
  • 個人信用情報機関に登録し、本人申告制度を利用する

 保険証を紛失した時の対応方法は、こちらの記事に詳しく記載されている。あわせて参考にしていただきたい。

クレジットカードを紛失したときの対応方法

 クレジットカードを紛失した場合は、クレジットカードの停止手続きや、クレジットカード情報の更新を行おう。

 紛失した場合でも盗難被害に遭った場合でも、まず行うべきなのはクレジットカードの停止手続きだ。

出典:悪用される前に早急な対応を。クレジットカードを紛失した時の再発行の ...

 クレジットカードを更新したら、携帯料金や水道などの公共料金の支払いのカード情報を更新しよう。多くの場合は、支払いを行っている携帯会社などのサイトから変更することができる。

出典:悪用される前に早急な対応を。クレジットカードを紛失した時の再発行の ...

クレジットカードを紛失したときの対応方法

  • クレジットカードの停止手続きを行う
  • 再発行の際は審査が再び行なわれることがあるので注意
  • クレジットカード情報の更新を行う

 クレジットカードを紛失した時の対応方法は、こちらの記事に詳しく記載されている。あわせて参考にしていただきたい。

 社員証を紛失してしまったときは、焦らずに冷静な対応をすることが大切だ。

 正直かつ迅速な対応をこころがけて、社員証紛失の問題を解決していってほしい。

優良企業に勤めて年収アップを狙う!転職するなら「リクルートエージェント」がおすすめ

普通の紛失とは重要さが違う! 社員証をなくしたときの対応方法 4番目の画像

 「リクルートエージェント」は、れぞれの業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザー約470名が転職支援をする大手の転職エージェントだ。

 言い出しづらい年収や労働時間、入社日程など、キャリアアドバイザーが代行して交渉をしてくれるため、自分が希望する条件で転職をすることができる。

 現職との兼ね合いで平日の転職活動が難しいというビジネスマンや相談拠点が近くにないという人でも、状況に合わせて電話対応や休日対応があるので安心だ。

 「優良企業へ転職したい」「年収をアップさせたい」など仕事内容以外でも好条件の企業を探すには、求人数が業界トップクラスを誇る「リクルートエージェント」がおすすめである。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する