1. パソコンの処理が重い!Windows7でリソース不足になってしまった際の対処法

パソコンの処理が重い!Windows7でリソース不足になってしまった際の対処法

 Windows7を使用していると「リソースが不足しています」の警告表示が出たり、動作がフリーズしたり遅くなったりすることがあります。この様な問題はCPUのリソース不足、メモリのリソース不足が原因となっている事が多いです。ここでは、Windows7でリソース不足になってしまった場合の対処法を記載しますので参考にして下さい。

タスクマネージャーをチェックする

タスクマネージャからメモリの容量を調べることができます。タスクマネージャはスタートメニューのファイル名を指定して実行で『taskmgr』と入力するか、タスクバーの空いている箇所を右クリックしてタスクマネージャを選ぶと起動することができます。

出典: メモリ不足を確認する 【桜PC情報】 - sakura-PC
 リソース不足になってしまった場合は、まず、その原因を特定する必要があるでしょう。まずは、「タスクマネージャー」を起動して、メモリとCPUが今どのような資料状況になっているのかをチェックすることが重要です。この時に容量がいっぱいなのであれば、終了できるアプリケーションは終了してしまいましょう。

Window Searchのインデックス作成を無効にする

Windows管理ツールの「イベントビューアー」でログを確認してみると、原因がアッサリ解りました。
(中略)
SearchFilterHost.exeというプログラムが31GBもの仮想メモリを消費しています。

出典: Windows7で「メモリが不足しています」メッセージが頻繁に発生する場合 ...
 Windowsの機能としてファイル検索を高速にするためのインデックス作成機能があり、それがメモリを大量に消費してしまうことがあります。

1. Win+R キーを押して msconfig と入力。
2. サービスタブから[Windows Search]を探す。
3. [Windows Search]をダブルクリックして「停止」状態にしてから
  チェックを外し、OKボタンをクリックし、PC再起動

出典: Windows7で「メモリが不足しています」メッセージが頻繁に発生する場合 ...
 以上のようなやり方をすると、高速で検索することはできなくなりますが、メモリのリソース不足に悩まされることはなくなるのではないでしょうか。


 ここでは、Windows7でリソース不足が発生した時の対処法を紹介しました。以前と比べると、メモリやCPUもかなりリソース不足になることは少なくなりましたが万が一リソース不足になってしまった時は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する