1. 「月曜日がつらい…」というあなたはブルーマンデー症候群かもしれない

「月曜日がつらい…」というあなたはブルーマンデー症候群かもしれない

by Andréia
 なんとなく働いていると仕事へのやる気が出ない、気が重い。そんな症状があった時にあなたには何か病気があるかもしれません。そのようなものの中にブルーマンデー症候群というものがあります。その病気はいったい何があるのかご存知でしょうか?ここではブルーマンデー症候群について書いていきたいと思います。

ブルーマンデー症候群の症状

月曜病の症状は、(1)日曜の夜になると仕事のことが気になり、イライラが高じて寝付けない、(2)特に月曜の朝の寝起きが悪い、(3)下痢や腹痛で会社への出勤途上、電車を途中下車することがある――といったものです。

出典: 月曜病(ブルーマンデー症候群)と出社拒否症 チェックリスト - ニュース ...
 ブルーマンデー症候群の症状は、日曜日の倦怠感や、イライラと、それに伴う体調不良が挙げられるようです。月曜日になると、なんとなく体の調子が悪いという人は注意したほうが良いでしょう。

ブルーマンデー症候群の対策方法

日曜日に適度な運動をして、ストレスを発散し、夜ぐっすり眠って月曜日の朝を迎えられるようにしましょう。

出典: ブルーマンデー症候群-うつ病の症状と対策
 土曜日に遊んで日曜日は仕事に備えて休息を取るという方も多いと思いますが、運動をすることが、ブルーマンデー症候群の対策になるそうです。

副作用や依存性の高い抗うつ薬になるべく頼らずにうつ病を改善したいという人にお勧めなのが、軽い運動です。うつ病に対する運動の効果には様々な研究で実証されています。

出典: 簡単うつ病改善法!-運動編①- - ストレス・ラボ
 ブルーマンデー症候群は「うつ」の一種とも言われています。日曜日に外に出て、ジョギングやランニングを行うようにしましょう。


 ここでは、ブルーマンデー症候群について紹介しました。ブルーマンデー症候群に陥らないためにも、日曜日には運動するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する