1. 旅行の充実度はしおりで決まる!社員旅行のしおりに書くべきこと

旅行の充実度はしおりで決まる!社員旅行のしおりに書くべきこと

by li-penny
 社員旅行のしおりは、旅のイメージを膨らます重要なツールです。度を充実したものにするためには、充実したしおりが欠かせません。ここでは社員旅行のしおりに書くべき内容を紹介します。

しおりに書いておきたいこと

 最低限書かなければいけないのは、日程や集合場所、スケジュールや持ち物、服装などです。もちろん、緊急時の連絡先も欠かさないでください。他に書いておくべきは宿泊先での食事や部屋割り、旅先の気候、自由時間に観光できる場所などです。完成したと思ったら、必要料金や連絡先、責任者などの5W1Hの情報に漏れがない確認してください。イメージは、修学旅行のパンフレットです。

しおり以外の資料がいらないように

 理想は、他の資料がなくても問題無いくらいに充実した資料です。旅先で気になったことや自由時間ができたときに、しおりを見れば疑問がすべて解決できるようにしておくと良いでしょう。実際に旅行先での行動を出発から帰宅までイメージしてみてください。どんな時にどんな情報が欲しくなるのかを想像してみるのです。


 社員旅行のしおりは、参加者の頼れるガイド手帳のようなものです。しおりの出来の良さは、そのまま旅行先での幹事の腕にもつながります。十分に吟味して、充実したしおりにしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する