1. その後のフォローも大切!社員旅行を欠席するときの注意点

その後のフォローも大切!社員旅行を欠席するときの注意点

by utpala ॐ
 会社の貴重な癒しの場である社員旅行。しかし、ちょっと苦手という人もいると思います。周りに迷惑をかけずに欠席するにはどうすればいいでしょうか。

出欠を早めに伝える

 社員旅行といっても会社の行事なので、出欠席は早めにきちんと伝えましょう。正当な理由があればそれとなく伝え、理由が特にない場合には無難な理由を作っておきます。行きたくないという意志があまり露骨に見えるようにはしない方がいいでしょう。

お土産話を聞く

 旅行でお土産を買って来てくれることも多いと思います。個人宛てのお土産をもらった場合は、何かの機会にお返しを渡すのがマナーです。部署全体へのお土産をもらったときは、土産話を教えてもらったり、写真を見せてもらったりして、社員旅行の様子を聞いてみましょう。社員旅行に行けなかったとしても、共通の話題を持ち出すことにより孤立している印象を避けることができます。


 社員旅行は、普段砕けて話すことが少ない社員同士の貴重なコミュニケーションの場です。その場に行かなかったということは、他の人よりコミュニケーションの機会が減るということです。欠席をする場合には社員旅行以外の場所でも積極的にコミュニケーションを心がけることが必要となるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する