1. 突然あるからこそ知識が重要!冠婚葬祭のマナーを学ぶことができる本

突然あるからこそ知識が重要!冠婚葬祭のマナーを学ぶことができる本

 ビジネスマンとして常識なのが、冠婚葬祭におけるマナーであると思います。特に仕事上の付き合いで出席する冠婚葬祭ではどのようなマナーがあるのかを知識として身につけておくべきではないでしょうか。ここでは仕事上で急な冠婚葬祭があった際に役に立つマナーの本について見ていきます。

冠婚葬祭マナー大事典 

 こちらは慶弔で出すべき金額の相場などもわかり、また、冠婚葬祭から日常のお付き合いまで、招待する側・される側のどちらからの視点でも書かれてとてもわかりやすい本です。手元に一冊備えておいて、何かあったときに開けるようにしておくと良い本ではないでしょうか。

早引き・図解 冠婚葬祭とマナー大事典 

 こちらも大変わかり易い本です。特徴としては、行事によって項目が分かれており、早引きできることではないでしょうか。現代の冠婚葬祭の様々な形式に対応しており、誰からも好感を持たれる対応が書かれています。正式と合わせて略式も載っており、招待する側と招待される側の両方の事例について書かれており、非常に便利です。

図解 マナー以前の社会人常識 

 冠婚葬祭についての記述がしっかりなされているという面ではこちらの本も非常に使い勝手がいいのではないでしょうか。社会人として知っていて当たり前のことだからこそ、されにも聞けないという事態に陥ることがありますが、この本を読むことで、冠婚葬祭を含め失礼のないマナーが身に付きます。


 ここでは、仕事の関係で恥をかかないための、社会人としてのビジネスマナーが学べる本を紹介しました。突然あるからこそ、知識として蓄えておけるような本で学ぶことが有効になるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する