1. 自分から仕事を変える姿勢を!信頼回復のためにやるべきこと

自分から仕事を変える姿勢を!信頼回復のためにやるべきこと

by pedrosimoes7
 仕事のミスで失った信頼を回復するためには、長い時間がかかります。しかし、仕事をする以上、同僚とのコミュニケーションは欠かせません。信頼を回復するにはどうすればいいのでしょうか。

挨拶やコミュニケーションを自分からする

 仕事のミスで失った信頼を回復するために、まずは自分から挨拶をしてみましょう。信頼をなくした人に対して、周りの人は冷たくすることも多いです。まずは、これを話をしてもらえる状態まで持っていく必要があります。自分から挨拶をするだけでも周りの人の印象は変わってきます。まずは、周りの人に自分を受け入れてもらえるようにがんばりましょう。周りの人を敬えば徐々に関係も修復されるはずです。

独断で仕事を進めない

 ミスをして信頼を失う背景には、独断で仕事をしたことがあります。信頼回復を得るためには、周りの人の意見をよく聞いて仕事を進めることです。協力して仕事をすれば責任も一人で負う必要もなく、失敗しそうになったらアドバイスをもらうこともできます。周りを信頼しているという気持ちを前面に出すことが大切です。

失敗しないための仕組みを作る

 失敗を基に、二度と同じ失敗が起きないような対策を考えることができれば信頼は回復するでしょう。自分で反省するのはもちろんですが、他の人がミスをしないように新しい制度やマニュアルを作るのも一つの手です。一度してしまった失敗を貴重な経験だととらえ、有効に活かしてください。


 信頼の回復は簡単ではありません。しかし、いつまでもそれを引きずらないで、自分から改善したいという姿勢を見せることが有効なのではないのでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する