1. メンバーを迷わせないためには?プロジェクトリーダーに求められるスキル

メンバーを迷わせないためには?プロジェクトリーダーに求められるスキル

by archer10 (Dennis)
 プロジェクトリーダーは他のメンバーに比べ、仕事量が多く責任も重いポジションです。そのため、求められる資質も少なくありません。今回はプロジェクトリーダーに抜擢された人に知っておいて欲しい、プロジェクトリーダーが持っておくべきスキルを説明します。

コミュニケーション能力

 プロジェクトリーダーとして最も必要なスキルはコミュニケーション能力です。プロジェクトリーダーは常にメンバー全員と関わらなければなりません。メンバーには個性があります。積極的に考えを提言してくる人もいれば、高い能力を持ちながらも消極的で意見をあまり述べない人もいます。メンバーからバランス良く意見を吸い上げるためには、どんな人とも分け隔てなく交流できる高いコミュニケーション能力が必要です。

予算・スケジュール管理能力

 実務的な面でプロジェクトリーダーに求められる必須スキルは予算とスケジュールの管理能力です。仕事である以上、プロジェクトでは与えられた予算で高い成果を上げなければなりません。この資金の流れをきちんと把握し、どこにどれだけ配分をするかを考えるのが、全体を見渡すことができるリーダーの役目です。

 また、スケジュールの管理もプロジェクトリーダーには求められます。原則として、仕事には納期が設定されており、これに間に合わないようでは、いかに良いサービスであっても意味はありません。チーム全体にこの意識を徹底させる必要があります。スタートから完了までの工程を細分化し、常にスケジュール通り計画が進んでいるかチェックできるようにしましょう。

 
 プロジェクトリーダーにはこれのスキルが欠かせません。せっかくプロジェクトリーダーという役目に抜擢されたのですから、必要スキルを実践で学ぶのも良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する