1. 【ジャケットは必要?必要ない?】クールビズはどこまで許されるのか?

【ジャケットは必要?必要ない?】クールビズはどこまで許されるのか?

by kdperico
 クールビズが励行されている職場もありますが、どこまでがクールビズなのかがわからないことってありますよね?ジャケットは着た方がいいのか迷ってしまうことも…。ここでは、クールビズで許される基準を見ていきます。

環境省が示すクールビズの基準

(出典:

 環境省が示しているクールビズの服装の可否によると、クールビズでは、ポロシャツやジーパン、スニーカーはNGのようです。意外とクールビズの服装の基準は厳しい…と感じてしまいますね。

 ジャケットに関しては、夏でも着て行ってよいとされています。夜になると少し冷えることを考えると、ジャケットスタイルで出勤するのもアリですね。

職場的に見てこれはアリ?というもの

 クールビズの服装の基準はクリアしているけど、中にはNGだと思う人がいる服装もあります。

半袖ワイシャツ

 半袖ワイシャツは「オジサン臭い」という印象があり、また、「ビジネスの場にはちょっと…」という声もあります。特にネクタイをしてしまうのはかなり印象が悪くなるようです。

襟が開いているもの

先日、先輩に自分の着ているシャツについて注意されました。クールビズの期間にはボタンダウンのシャツを着たほうがよい、と言われました。

出典: [Q&A] クールビズの期間に着るシャツはボタンダウンが望ましいと決まって ...
 襟が開いているものは、ネクタイを結ばないとマナー違反だという指摘を受けることがあります。ノータイで行くのであれば、ボタンダウンのワイシャツを選びましょう。

下着なしでワイシャツ着用

「男性がワイシャツの下に下着を着る」ことの是非を聞いてみると、「着た方がいい」が70%

出典: ワイシャツの下に下着 - R25 - Yahoo! JAPAN
 暑いからワイシャツの下に何も着ない場合もありますが、特に女性からの理解は得ることが出来ません。「下着を着ない方が正式だ!」と強情を張るより、機能性の高い下着を身につけることが賢明のようです。


 ここでは、ジャケットを含めたクールビズのスタイルのOKとNGを見ました。意外に「知らなかった!」というものもあったのではないでしょうか。夏のクールビズスタイルの参考してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する