1. 【社員旅行マナー】協調性が大切!家族連れの社員旅行で気をつけるべきこと

【社員旅行マナー】協調性が大切!家族連れの社員旅行で気をつけるべきこと

by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia
 会社によっては社員だけと決めているところもあると思いますが、家族経営のアットホームな会社では、家族ぐるみでも付き合いがあるものです。また、最初から家族同士との交流まで考えてすべての社員さんが家族同伴でという社員旅行もあることでしょう。今回は、家族連れの社員旅行のマナーについて見ていきましょう。

【1】やはり社員同士が第一

 会社ですから、やはり社員が第一です。家族は同伴しているだけなので、できるだけ家族だけとの別行動などは慎みましょう。会社は社員同士が仲良くなったり親睦を深めるために社員旅行をしているところが多いわけですから、家族旅行のように自分たちだけで行動してはいけません。あくまでも社員旅行です。きちんと団体行動をしてみんなに合わせるような努力をしましょう。

【2】小さい子供さんがいるときには周りの事を意識

 場合によっては小さいお子さんを連れていく必要があるかたもおられることでしょう。その場合は、できるだけ騒いだりさせないように、静かにするように親御さんであるあなたが気を付けないといけません。旅行とはいえ仕事の一環です。そのあたりを旅行に行く前に子供さんたちにも言い聞かせておく必要があります。

【3】家族同士でも親睦

 このような趣旨で家族同伴の社員旅行をするところもあるようです。その場合はできるだけ自分たちのことだけで旅行をするのではなく、色々な社員さんのご家族とも親睦を深めるようにしましょう。

 そうして家族ぐるみのお付き合いができれば、ちょっと苦手だった上司も家庭での別の顔が見えたりします。くれぐれも自分たちだけの行動は慎むように気をつけましょう。


 最近は、意外と家族連れの社員旅行もあります。ですが、あくまでも会社の旅行で社員の一員であることを忘れないようにしましょう。家族を連れて行っても自分だけではなく、家族もマナーについて考えるのは必要です。子供さんはちょっと難しいかもしれませんが、やはり親御さんのあなたが周りに迷惑がかからないように、気をつけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する