1. 社員旅行はキャリアアップのチャンス!?「幹事やります」の一言が仕事人生を大きく変える

社員旅行はキャリアアップのチャンス!?「幹事やります」の一言が仕事人生を大きく変える

by d'n'c
 誰もが、仕事が忙しい上に旅行の準備なんて出来ないと言うそんな中であなたが手を挙げて幹事として全ての行程を仕切り、みんなが楽しめる旅行になるように努めれば、仕事上でも一目置かれ、仕事もやり易くなります。そこで幹事としての心構えをまとめてみたいと思います。

主導権を握る

 みんなの希望を聞いていると、性別や年齢で行きたい場所、やりたいことがはっきりと分かれてしまいこちらを立てればあちらが立たずで、誰かが残念な気持ちになるのは明らかです。

 そこで幹事のあなたが、まず宿泊地を決め、その道中でグルメを楽しめる施設やショッピングを楽しめる施設など複数の立ち寄り場所を提案しておけば、性別年齢問わず楽しむことができます。ここで、主導権を握りましょう。

アクシデントに備える

 旅行はどんなに綿密に計画をたててもアクシデントはつきものです。ここでの判断や処理の早さが幹事としての腕のみせどころです。

 雨が降った場合のプラン変更や誰かがケガや体調を崩したときの為の薬箱など事前に準備をしておくことで、あなた自身の余裕にもつながります。

イベントを準備する

 同じ会社で働いているとはいえ、職場では仕事以外の会話をしたことがない社員同士も多いのではないでしょうか。そこで移動中や、夕食の宴会時にみんなで盛り上がれるイベントは場の雰囲気を和ませ、本来の目的である社員同士の親睦も深まります。
 
 仕事上では接点のない社員同士や、いつもはちょっと怖い上司と新人社員をペアにして対抗戦でゲームをすると、いつもとは違った面を垣間見ることができ親しみも増え、もっと強力な団結力も生まれることでしょう。

みんなが頼りにする人に

 行程が進むにつれ、みんながあなたをリーダーとして意識していきます。あなたを軸に旅行を進めていく中で、上司たちも若い社員たちもあなたに仲介役を頼みやすくなるでしょう。

 そうなればあなたにとってこの社員旅行は成功したも同然。仕事が出来る人と言うのは誰しもがんばればできます。みんなから頼りにされる人になるためには、社員旅行の幹事をやるべきなのです。

 この社員旅行でどの社員からも信頼され、意思の疎通ができるようになれれば、どんな仕事も軽くやり遂げられるはずです。そんな社員にあなたがなれれば、仕事をスムーズに行う上で上司からも頼りにされ、会社での株も上がるのではないでしょうか。ぜひ、社員旅行の幹事をやってみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する