1. 仕事の意欲を高めたい人に!仕事のやる気が湧いてくる自己啓発本3選

仕事の意欲を高めたい人に!仕事のやる気が湧いてくる自己啓発本3選

by PhoTones_TAKUMA
 ビジネスマンにとって自己啓発は大切です。現実に自分を奮い立たせてくれる人がいない場合の方が多いですよね。ここでは、仕事の意欲を高めたい人におすすめの自己啓発本を紹介していきます。

人を動かす新装版 デール・カーネギー ・山口 博 (著)

 この本は人間関係の古典として、あらゆる自己啓発本の原点となったD・カーネギーの名著です。社会人として持つべき心構えなどをさまざまな実例をもって説得力豊かに書かれてあります。聖書につぐ世界的ロングセラーともなっています。決して変わり得ない人間の本質を深くついた内容になっていて、大変興味深い一冊です。仕事を行なう上で役に立つ色々な方法が紹介されています。これからリーダーになって人の上に立つような方には特におすすめです。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 
岸見 一郎(著)

 こちらは仕事だけではなく日常生活における悩みを心理学によって解決するような内容です。世界的に有名な心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラーの教えについて紹介しています。

  「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言しており、その対人関係を改善していくための具体的な方策を教えてくれるアドラー心理学は、学術的な感じだけではなく日常生活における実践にも使えるものです。哲学者と青年の対話篇形式で書かれていますので、心理学などにはあまり詳しくないような一般の人たちにもわかりやすく読める一冊です。

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲
シェリル・サンドバーグ(著)

 この本の著者であるシェリル・サンドバーグはFacebookのCEOで、全世界で多く読まれている本です。この一冊は特に女性にオススメしたい本で、アメリカ社会で成功した作者が女性特有の悩みやそれを突破するためにはどうしたら良いかについて書かれています。

 男女格差がまだ存在する世の中で働く女性、そして雇用す側の男性にも是非手に取って参考にしてほしい一冊です。


 やる気が出てこなかったり、より高見を目指したいと考えているならば、上記の本を是非手に取ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する