1. やっぱり現場が1番大切!「現場力」を鍛えるために覚えておきたい仕事のコツ

やっぱり現場が1番大切!「現場力」を鍛えるために覚えておきたい仕事のコツ

 今ビジネスで最も注目されているキーワードが「現場力」です。現場力とは現場での実践的な仕事力であり、企業の最前線である現場のノウハウや経験を企業経営に反映させる力のことです。ここでは、現場力を鍛えるための仕事のコツについて解説します。

現場に直接赴く

 現場力を鍛えるのに最も必要なのは、現場に足を運ぶことです。本社のデスクで頭をひねっていても、現場力を鍛えることはできません。現場に足を運ぶことで現場力は鍛えられ、現場での気づきや発見を企業活動に反映させることができます。現場を見ることで、どのような仕事をしているのかを想像することができるようになるでしょう。

環境を整える

 現場は常に変化していますから、持てるポテンシャルを余すところなく発揮するためには、環境の整備が欠かせません。現場からのフィードバックだけでなく、現場が持てるポテンシャルを最大限に発揮できるように環境を整備するのも、現場力を鍛えるためには重要です。

コミュニケーションを取る

 現場の人とコミュニケーションを取ることは重要です。仕事のノウハウは、現場での実務の積み重ねによって開発され蓄積されていくものではないでしょうか。現場のノウハウをコミュニケーションによって得ることができ、現場力もより高まるでしょう。


 ここでは、現場力を鍛えるためにすべきことを紹介しました。パソコンで作業ができる今だからこそ、現場力を持ち、よりよい仕事ができるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する