1. 【アンケート調査から見る】仕事をしていく中でのやりがいの見つけ方

【アンケート調査から見る】仕事をしていく中でのやりがいの見つけ方

 長い間同じ仕事をしているなどの理由から、仕事のやりがいを感じられないという人も多くいるのではないでしょうか。ここでは、アンケート調査を利用して、仕事をしていく中でのやりがいの見つけ方を紹介します。

人とのふれあいをやりがいにする

  株式会社BroadBankの調査によると、仕事の中で多くの人がやりがいを感じているのは、「お客様に喜ばれたとき」(29%)だそうです。人とのふれあいを大切にして、相手の喜んでいる顔をみることがやりがいを感じる瞬間なのかもしれませんね。

仕事そのものにやる気を見い出す

  エン・ジャパンの調査では、仕事のやりがいを仕事そのものに向けている人が多いという調査結果があります。

 45%の人が、「興味のある仕事をしているとき」にやりがいを感じ、また、43%の人は、「仕事をやり遂げたとき」にやりがいを感じています。

 仕事そのものにやりがいを感じている人も多くいるようです。仕事に対して「楽しい!」という気持ちを持つことで、モチベーションも高まり、やりがいも感じることができるのではないでしょうか。

給料にやる気を見出す

  産業経済省の調査では、大半の人が「仕事のやりがいを感じているのは、給与である」というデータが残っています。給料がモチベーションややりがいに繋がるという場合も多くあるでしょう。自分のやってきた仕事に対しての誇りがあるからこそ、給料をやりがいにすることができるのではないでしょうか。


 ここでは、アンケート調査を利用して、仕事のやりがいの見つけ方を紹介しました。やりがいがないという人は、調査を見て、自分のやりがいについて考えて見るのもいいかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する