1. 「今日も電車で居眠りしちゃったな...」無駄な時間を有効活用するための速読アプリ4選!

「今日も電車で居眠りしちゃったな...」無駄な時間を有効活用するための速読アプリ4選!

by Abby Yi
 速読術を身につけると驚くほど読むスピードが速くなり、数百ページある本も数十分で読破できるようになります。そうなると、例えばちょっとした隙間時間でも1冊の本をあっという間に読むことでき、知識量がどんどん増えていきます。このように、一度身につけると魅力的な速読術です。そこでまずは速読のトレーニングを初めて見ましょう。そこで、今回は無料できる速読アプリを紹介していきます。

「名作で速読」


 Android無料アプリ、SHORED作。このアプリでは、芥川龍之介や夏目漱石、太宰治といった著名人の文学作品の冒頭を使って速読の練習が出来るようになっています。また、使う人の速読レベルによって速さを調整できるので、自分のレベルに合わせてチャレンジする事が出来ます。

「フォトリーディング速読練習」

 

 Android無料アプリ、株式会社テンダ作。このアプリでは、脳が本来持つ情報処理能力機能を活用するフォトリーディングを使った速読法について勉強する事が出来ます。但し無料版はフォトリーディングの一部を体感できるようなデモ版であり、実際にフォトリーディングを習得するには有料版を購入する必要があります。

「速読トレーニング★アプリ」



 Android無料アプリ、KINOYA作。このアプリでは、速読トレーニングが出来るようになっており、ランキング機能もついているので気軽に楽しみながらトレーニングを行う事が出来ます。トレーニングの種類は、瞬間視力トレーニング、画像瞬間記憶トレーニング、周辺視野拡大トレーニング等があります。

「読まない読書のススメ」


 iphone無料アプリ、クーリエ株式会社作。このアプリは、速読術を”読まない読書法”と定義づけ5つのストーリーとクイズによって解説されています。さらに、10種類のトレーニングゲームが含まれており、ゲーム感覚でトレーニングに取り組める内容となっています。但し、無料版は10種類のトレーニングのうち1種類を体験できる形となっており、他のトレーニングも行いたい場合には製品版を購入する必要があります。(税込900円)

 ぜひとも、速読術を身につけて、知識を増やし今後の仕事に生かしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する