1. ネガティブな思考なんて吹き飛ばせ!ビジネスマンが知るべき"心"をポジティブにする名言3選

ネガティブな思考なんて吹き飛ばせ!ビジネスマンが知るべき"心"をポジティブにする名言3選

 仕事をしていると、ミスがまったく無くて全てが完璧、という人はいないという事に気が付きます。多くの人が、ミスは犯したくありませんし、山あり谷ありではなくて右肩上がりの平坦な上り坂を上っていきたいもの。しかしそれは非常に難しいことです。問題は、どれだけ平坦な道を歩こうと努力するか…ではなく、ミスを犯したり何かしら壁にぶつかってしまった時、どんな解決方法をとるか…ではないでしょうか。

 当たり前に訪れるものなのですから、そこから逃げようとしても無駄な努力です。であれば、ついネガティブに考えてしまいそうな時に、心をポジティブに変えてくれる方法を知っておいた方が得策と言えます。では、心を前向きに変えてくれる偉人達の名言を、いくつか見ていきましょう。

1. こけたら、立ちなはれ

 誰もが知っている言葉と言えば、松下幸之助のこの言葉ではないでしょうか。人生七転び八起きという言葉も示す通り、たとえ失敗し、一度は倒れて絶望を味わったとしても、再び立ち上がればまた、歩きだす事が出来るのです。ネガティブになってしまう時、またなってしまった後でも、この名言を聞いただけで勇気をもらえそうです。

2. 人間は、努力する限り迷うものだ

 ドイツを代表する哲学者であり詩人でもある、ゲーテの名言です。迷う事が多くて、いつまで経っても思うような結果や成績が残せないとしても、それはあなたが、努力をしている証拠だ、という励ましの言葉になると思います。努力しない人間は、その日限りで生きれば良いので迷う必要もないかもしれません。

 中にはそうやって、うまく生きている人がいるかもしれませんが、しかし悩んで迷って、結果が出なくてネガティブになりそうになっても、それは自分が努力している証拠なんだとすれば、迷っていても当たり前という考え方が出来ます。皆、努力家なのです。

3. 成功するには、成功するまで決して諦めないこと

 アンドリュー・カーネギーという人の名言です。この人は、「鋼鉄王」として世界に知られています。ネガティブな思考の時は、全ての思考回路が負のスパイラルにはまっていってしまいますが、成功していなくて迷い、悩み、苦しんでいるという事は、まだ自分が諦めていない証拠と言えるでしょう。

 もちろん、ビジネスの世界も全く同じで、どんなに困難なプロジェクトであっても、成功に向けて諦めない限り、成功は訪れるものです。ただ、今の世の中は非常に移り変わりも激しいので、成功という目標を途中で変えなければならない時もくるかもしれませんが、いずれにしてもポジティブ思考にはもってこいの名言と言えます。


 以上、ネガティブな心をポジティブに変えてくれる偉人達の名言を紹介してきました。ここでは3つ紹介してきましたが、上手くいかなくなった時、自分の心のコンパスになるような言葉を一つ持っておくだけでも、心の持ちようは変わってくるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する