1. 【お中元の礼状マナー】仕事関係の人からお中元が来ても慌てないための基礎知識

【お中元の礼状マナー】仕事関係の人からお中元が来ても慌てないための基礎知識

by -Jeffrey-
 お互いにスムーズで良い関係を築くために、今回はお中元の礼状マナーと例文集について見ていきましょう。

【1】礼状のマナー

 お中元をもらった場合、お返しの必要はありませんが、お礼状だけは出すべきでしょう。はがきできちんと相手の好意に対する感謝を伝えるためにも、お礼状を送ったほうがいいです。品物に対する感謝の気持ちだけ書いてしまうことが多いですが、それよりも相手の心遣いに対する感謝の気持ちを書かなければなりません。

【2】お中元の礼状の例文 暑中お見舞い編1

暑中お見舞い申し上げます。

この度は、ご過分なお中元の品をお送りいただき、ありがたく拝受いたしました。日頃より、至らぬことばかりの私どもにこのようなご厚志を賜り厚くお礼申し上げます。これから暑さも本番となりますので、皆様におかれましても、どうぞご自愛くださいませ。

平成Ο年 盛夏
ОΟОΟ株式会社
代表取締役社長ОΟОΟ
〒000-0000
○○都(県・府・道)ΟΟ市ΟΟ町00番1号
TEL000-000-0000

【3】お中元の礼状の例文 暑中お見舞い編2

株式会社ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ様

拝啓
猛暑の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。
平素は、格別のご交誼にあずかり、厚くお礼申し上げます。

さて、この度は、結構なお品をご恵贈いただきまして、誠にありがとうございました。
弊社は、皆様のご厚志にお応えすべく、社業に全力を注いでまいりますので、今後とも、ご協力とご支援をお願いいたします。

末筆ではありますが、貴社のご発展と皆様のご活躍をお祈りし、
略儀ながら書中をもってお礼申し上げます 。
敬具

平成Ο年Ο月Ο日
ОΟОΟ株式会社
代表取締役社長ОΟОΟ
〒000-0000
○○都(県・府・道)ΟΟ市ΟΟ町00番1号
TEL000-000-0000


 お中元の礼状マナーと例文集を紹介しました。これを参考に今年のお中元は、礼状を送ってみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する