1. 「集中できないな、疲れてるのかな...」そんなときに仕事への集中力を格段に上げる3つの手法

「集中できないな、疲れてるのかな...」そんなときに仕事への集中力を格段に上げる3つの手法

 集中力がないのは生まれつきという人もいると思います。どうも一つの事をじっくりやるのが苦手な人は確かにいるかもしれません。通知表なんかでも落ち着きがないと書かれてしまった経験はありませんか。

 今回は集中力が無い人が、仕事を効率良く行っていく方法について見ていきましょう。

1.時間を決めてやる

 ある仕事をするとしたら、いつもは何分くらいでやっているか、それをあともうちょっとスピードアップしてできないかなという具合に時間を決めてやってみましょう。可能であれば、アラームを鳴らしておくのも良いかもしれません。

 その時間までにやらなくてはいけないと思う事によって、集中して取り組むようになります。こうすることで、「瞬間的に集中できる集中力」が鍛えられます。その場の状況に応じて、自分をコントロール出来るようになっていきます。

2.持続力をつける

 その仕事によって、すぐには終わらないようなものもあります。そういう場合にはどうしてもダラダラとやってしまいがちです。やみくもにダラダラと続けるのではなく、スケジュールを組みましょう。

 ちょっと時間はかかりますが、ひと月かかるものであれば一週間ごとに目標を決めておいて、そこまでやることができたかどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか。こうすることで、集中力の持続力がついていきます。

3.休憩を入れて気分転換する

 長い間仕事をし続けていると、誰でも集中力がなくなってしまいます。適当な時間にこまめに休憩を入れて気分転換しましょう。

 時間がもったいないと思うかもしれませんが、その方が結果的に集中できる場合もあります。自分の集中できる時間を把握して、休憩を取ってみましょう。

 集中力は誰でも鍛えることができます。しかし、集中力がないと感じている方はひょっとしたらその能力を上手く使っていないか、その力を使う方法を知らないだけかもしれません。ぜひ、この記事を参考にして集中力を高めて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する