1. 海外出張におすすめの「スーツケース」を選ぶときの3原則

海外出張におすすめの「スーツケース」を選ぶときの3原則

 海外出張に頻繁に行かれる方はもううんざりだと思ってしまうかもしれません。たまに行かれるという方は逆に旅行気分になってしまい、何でもかんでもスーツケースに詰め込んで結局すごい量の荷物を持って数日の海外出張を迎える事になる方もいるでしょう。でも、海外出張はお仕事です。持って行くスーツケースの選び方から仕事をスムーズに進められるかどうかで決まってきます。以下の3点を意識して、スーツケースを購入して見ましょう。

1.機内持ち込み可能なサイズを選ぶ

 まずはスーツケースを極力預けないようにする事が第一です。預け荷物にする事で荷物が出てくるのを待つ時間が省けます。特に海外は日本のようにてきぱきと働きません。良くも悪くもマイペースです。そんないつ出てくるかわからないスーツケースを待つ時間がもったいないです。それに飛行機が遅れてしまった時、スーツケースのピックアップ時間が省ければ更に余計な時間を無駄にする事はありません。なので予めスーツケースは機内持ち込み可能なサイズをもって行きましょう。

2.個性的なデザインを選ぶ

 預け荷物にしなくてはいけなくなった場合、すぐに自分のスーツケースを見つけられるように変わったデザインを選びましょう。どうしても機内持ち込み可能規定量以上の液体を持って行かなければならない時は預け荷物にしなければいけません。そうなった時の事を考えて黒やシルバーなどよく見る色のスーツケースはやめましょう。何故なら誰かが間違えて取って行ってしまう可能性もあるからです。
 
 荷物間違いになってしまったらこれは大変です。海外に出張で来てるのにそれ以外の事に時間を費やさなくなってしまいます。そうい事も考えて個性的なデザインのスーツケースを選ぶ事をお勧めします。

3.軽いものを選ぶ

 身動きがとりやすいスーツケースを使いましょう。重いと身動きが取りづらくなってしまいます。それが時間ロスに繋がり、空港に迎えに来てくれた現地の方に迷惑をかける事もあるかもしれません。更に持って行く物も最小限に抑える事がよりよいスムーズな海外出張をこなす事に繋がっていきます。

 以上の3点に気をつけることが、海外出張でのスーツケースを選ぶために必要なことです。参考にして見て下さい。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する