1. 今のキャリアで大丈夫!?今の仕事に不安を抱いたときに取るべき3つの行動

今のキャリアで大丈夫!?今の仕事に不安を抱いたときに取るべき3つの行動

by BONGURI
 仕事をしていれば不安はつきものです。例えば会社の業績が不振であるならば、会社倒産やリストラという可能性もあります。今回は、仕事の将来性に不安を感じたときに、おすすめの行動を3つご紹介します。

1. 人材紹介会社に行ってみよう

 その最たる使い方は、情報収集です。まず、人材紹介会社はキャリアカウンセリングを行っています。また、人材紹介会社と接触することによって、自身の転職価値を知ることもできます。

 別に、人材紹介会社と接触したから必ずしも転職しなければならないということはないのです。ただし、客観的に自分を見つめなおすということには有効な手段なのです。

2. 学校に通おう

 とりあえず、その会社に所属し続けるというのであれば、社会人大学院などの学校へ進学してみるというのも一つの手です。最近は、社会人に配慮した時間帯で授業を開口しているところが多々あります。

 学校に通ってみるメリットは、一つは仕事としての専門性を高めるということになります。今の仕事の専門性を高めることによって、今の仕事の広がりが見えることがありますし、転職の可能性も高くなります。

 専門以外の情報を得ることもできます。そういった意味では、今まで会社という狭い組織の中から別の視点で自分の仕事を見つめなおすいい機会になったりするのです。社会人で学校に通うということは、目的意識の高い人間に出会うチャンスは格段に広がります。そこには知識としても行動にしても刺激を受けることが多々あります。

 そういったことを通じて、様々な刺激を受けることで、漠然とした不安は、だんだん具体的な問題へと変化し、それに対しての対処法が身に付きます。

3. 友人に会おう

 不安を感じた場合には、身近な友人に相談してみるのも有効な手段です。ほとんどの場合は、不安は解消されないでしょう。しかし、友人に相談することで多少気がまぎれることもあります。

 不安は一人で考えこんでいる場合に増幅します。そこで、いろんな人にその不安をぶつけてみるとだんだん解消するのです。また、具体的にアドバイスをくれる人もいるでしょうし、一緒に悩んでくれる人もいるでしょう。
 
 今回の記事を参考にして、ちょっとだけ行動してみてください。案外簡単にいろいろな道が見えてくるかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する