1. これで明日から"速読マスター"!忙しい人にオススメする速読に役立つ4つのAndroidアプリ

これで明日から"速読マスター"!忙しい人にオススメする速読に役立つ4つのAndroidアプリ

by USDAgov
 速読術を習得すると、厚みのある本であっても数十分で読破する事ができ、自動的に本を読む量が増します。また、短時間で本を読むことが出来るため、ちょっとした隙間時間でも本全体の内容を把握することが出来るため、自分自身の知識の構築に大きく貢献する事でしょう。速読術を習得して仕事に活かしていきたい、プライベートでも手軽に数多くの本を読んでいきたい、と思う人は多いのではないのでしょうか?

 まずは、速読方法を学ぶ時間やトレーニングする時間を確保する事から始まるので、ちょっとハードルが高く感じるかも知れませんが、普段使っているスマートフォンのAndroidアプリを利用してちょっとした時間にトレーニングすれば、別途勉強時間を作る必要もなく効率的にトレーニングが出来るでしょう。ここでは、速読に関するAndroidアプリにつきいくつか紹介したいと思います。

1. 速読トレーニング★アプリ

 このアプリは速読トレーニングが出来る無料Androidアプリであり、速読訓練だけでなく右脳活性化にも期待できる内容になっています。具体的には、瞬間視力トレーニング、画像瞬間記憶トレーニング、周辺視野拡大トレーニングといった、眼球の動きを柔軟にし、かつ素早く内容を捉えるようなトレーニング方法が盛り込まれているのです。ランキング機能もついているので、楽しくトレーニング出来るでしょう。

2. 名作で速読

 このアプリは、芥川龍之介や夏目漱石、太宰治といった有名な文豪の文学作品の冒頭を用いて速読の練習が出来る無料Androidアプリです。表示速度が調整できるので(超低速、低速、中速、高速、超高速の5段階)、自分のレベルにあった速度で練習できるのが特徴です。

 多くの人が知っている有名な作品が数多く取り揃えてあるので、馴染みある文章で速読練習できるので、速読トレーニングとして取りかかりやすいと思います。

3. 世界一やさしい速読の授業

 このアプリは、人気講座である「速読セミナー」を主催する園善博氏の同名書籍を丸ごと詰め込んだもので、450円の有料アプリです。

 速読術の方法を教えてくれる速読講座であったり、速読力向上のためのトレーニングドリル(有効視野、記憶保持力等)が含まれているので、速読初心者の方にはこれ一つで勉強し、トレーニング出来る便利なアプリとなっています。

4. 右脳鍛錬ウノタン七田式速読トレーニング

 このアプリは、幼児教育で有名な七田式の速読トレーニング方法が学べるAndroidアプリであり、400円の有料アプリになります。

 七田式の創設者である、七田眞先生は本来右脳トレーニングの第一人者であり、ページ全体をイメージとして取り込み記憶する方法を速読に活かすためのトレーニング方法が組まれています。ですから、活字を瞬時に記憶する方法を身につけつつ、速読に効果的な目の使い方を鍛える事が出来るでしょう。


 以上、速読のトレーニングが出来るAndroidアプリを4つ紹介してきました。ここで紹介したアプリを活用してトレーニングを行った方が、速読が身につくスピードも早くなると思います。ですから、速読を身につけたいという人は、ぜひ使ってみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する