1. 【ビジネスマン必見!】"絶対に押さえておきたい"2つの仕事に役立つ情報収集の仕方

【ビジネスマン必見!】"絶対に押さえておきたい"2つの仕事に役立つ情報収集の仕方

by anieto2k
 情報社会といわれ始めてからもう何年も経っていますが、この世に数多くある情報の中から、どのようにして仕事に役立つ情報を収集を行っていったら良いのでしょうか。今回は、2つのビジネスマンにおすすめの仕事に役立つ情報収集の仕方を紹介したいと思います。それでは、それぞれについて見ていきましょう。

1.基本となる情報の収集

 まずは、ビジネスマンとして基本となる情報の収集を毎日行う必要があります。なぜなら、それにより自分の会社の立ち位置や自分の属する産業の将来が見えてくるからです。また、こういった基本となる情報を収集し理解していないと、仮にもっと価値のある役に立つ情報が入ってきたとしても、その存在に気付かないかもしれません。それ故、この基本となる情報の収集が全ての土台となります。

 基本となる情報の収集の仕方は、まずは新聞を通して行います。一紙ぐらいは購読し、その他の新聞は、各社のウェブサイトを通して見るようにすると良いと思います。そして、古いメディア媒体だけではなく、ブログ、フェイスブック、そしてツイッターといった新しい媒体を通しても情報を収集していきます。新しい媒体ですと、情報操作されている可能性も少なく、記者の意見もしっかり汲み取れます。ただ、記者選びは徹底して行い、信憑性の高い情報を取れるようにしていきましょう。

2.付加価値のある情報収集

 基本となる情報の収集ができたら、付加価値のある情報も収集できるようにしていきましょう。その方法は、まずは人を通して行います。自分の仕事で何歩も先に行っている上司との会話や顧客との会話を通して有益な情報を得るのです。そして、人を通して付加価値のある情報を収集できたならば、インターネットも活用しましょう。例えば、海外の同じ産業で今どういったことが行われているのかなどの情報はインターネットから仕入れるのが容易くなっています。こういった海外の同産業・同業者を観察することで、自分達の仕事を予見することもできるので、活用しない手はないです。


 以上の2つのように、しっかりとした有用な情報を入手し、それを即座に理解、活用していければ、仕事場での重要な判断材料になり、いずれは自らの仕事の手助けになるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する