1. 周りに清潔感を与えられるビジネスマンに!本格的な暑さがやってくる前に実践したい夏の暑さ対策

周りに清潔感を与えられるビジネスマンに!本格的な暑さがやってくる前に実践したい夏の暑さ対策

by BemPhoto
 今年もまた暑い夏がやって来ます。ビジネスシーンでは社内の冷房と外のギャップで体調を崩したり、周囲に不快な思いをさせないような汗やニオイ対策が必要です。今から考えられる暑さ対策を取っておくようにしましょう。

【1】社内の環境や状況に合わせた暑さ対策

 まずは、夏の社内がどのような状況になるかを思い出してください。入社して日が浅い方は是非、雑談がてら先輩に聞いてみてください。社内の冷房環境が悪く暑すぎるという状況の場合は、まずは扇風機などで空気の入れ替えをなるべく行うようにしましょう。最近は首に巻くスカーフタイプの保冷剤もありますので、いくつか用意しておくと良いかもしれません。

 また、水分補給のためのマイボトルは必須です。冷え過ぎた飲み物は却って身体に負担を掛けることもあるので、注意して下さい。外回りで汗をかくことが多い人は、スポーツ飲料でこまめに水分補給するようにしましょう。

【2】きちんと睡眠で夏バテに負けない身体づくり

 本格的に暑い夏になるとどうしても寝苦しい夜が続きます。睡眠の質が下がると、疲れがとれにくくなり、体の不調の原因となりがちです。最近は快眠グッズも多く出回っています。快適な睡眠環境を今のうちに整えておくようにしてください。

 夏になるとビールが美味しい季節になりますが、アルコールは睡眠の質を低下させると言われています。出来れば適度な運動で程よく身体が疲れている状態の中で、スマホやパソコンは寝る1時間前は控えるようにしましょう。過ごしやすい季節のうちに、ぐっすり眠る習慣を身に付けておくことで、これからの猛暑に耐えうる基礎体力を身に付けておきましょう。

 このように、暑さ対策は今からでもできることが多々あります。早めに暑さ対策をして、今年は快適な夏を過ごしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する