1. カバンの中には入っていますか?!ビジネスマンが読んでおくべき3冊の雑誌をまとめてみた

カバンの中には入っていますか?!ビジネスマンが読んでおくべき3冊の雑誌をまとめてみた

by Tony Fischer Photography
今回は、ビジネスマンが読んでおきたい雑誌の紹介をさせていただきます。

【1】日経ビジネス

 メジャーな本ですので、みなさんももうご存知の方も多いかもしれません。会社などにも置いてあることが多いでしょう。こちらは1969年創刊してからずっと人気の雑誌で、日本を代表するビジネス雑誌とも言えるでしょう。やはり個人だけではなく、会社が購入して社員にも読ませているようなケースも多いようです。最新のビジネス情報を得たい人にはおススメです。

 一線で活躍しているビジネスリーダーへの取材が多いので、生の声がきけるところも嬉しい所ですね。購読する際は日経BP社に直接申し込むようになっております。定期購読をしている人が多いですね。初めての人でもわかりやすく失敗は少ないと思いますので、どれにしようかとお悩みの方はとりあえずこちらからはじめてみてはいかがでしょうか。

【2】週刊ダイヤモンド

 こちらは定期購読だけではなく、ちゃんと店頭でも販売されているビジネス誌です。かなり深い感じの記事も沢山あり読みごたえがあります。ビジネス雑誌の中でも緻密な取材には定評があります。詳細な図表やグラフ、ランキング等も充実しており、見やすくわかりやすいのも人気の一因でしょう。図表やグラフなどもありますので資料としても仕事で使ったりできそうですね。こちらはある程度経験も深い他の人と少し差をつけたいなと思われているようなビジネスマンにおススメの一冊です。

【3】NEWSWEEK 日本版

 こちらは普通の日本の新聞だけではちょっとわからないような記事が沢山載っています。1933年に米国で創刊された世界的に有名なビジネス雑誌の日本版です。海外と関係のあるビジネスマンは必読だと思います。こちらは日本人だけではなく、海外のビジネスマンからの人気も高いものとなっています。

 政治や社会情勢が中心となっており、欧州、米国、アフリカ、アジア各国の情報がかなり詳しく載っておりますので、参考にしたいですね。日本国内だけの情報ではちょっと物足りない、海外や国際情勢にももっと目を向けて視野を広めたいと思われているビジネスマンには特におススメのビジネス雑誌と言えると思います。



 いかがでしたでしょうか?今回は、ビジネスマンがこれだけは読んでおきたい雑誌の紹介をさせていただきました。日本だけではなく海外のものも参考になりますね。是非読んでみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する