1. 新三大ビジネスマンの悩み!悩んだときの改善方法までご紹介します!

新三大ビジネスマンの悩み!悩んだときの改善方法までご紹介します!

by an.yonghua
 仕事をしていればどんな人でも悩みを抱えます。悩みはできるだけ早い段階で改善、解消し、自己成長につなげなければなりません。ビジネスマンにありがちな悩みは多種類ありますが、ここでは代表的な3つについて、その改善方法も含めてお話ししましょう。

【1】「時間」の悩み

 もっとも多くのビジネスマンが抱く悩みは「時間」に関するものでしょう。ビジネスマンにとって、「時間をどう管理し、効率的に仕事を進めるか」は、最大のテーマと言っていいでしょう。その悩みを改善するには、徹底的な「見直し」をするしかありません。そして、「毎日残業続き」という人は、仕事の効率化を真剣に考えてみましょう。準備や段取りの仕方を変えるだけでも、効率化は図れますし、作業のスピードアップも、工夫次第で十分可能なのです。

【2】「人」の悩み

 次に多いのが、人間関係に関する悩みです。人間にとって、もっとも気になるのが「自分と他者の関係」です。しかし、考えてみると、仕事上の人間関係は仕事を前提にして成り立っているものです。「最初に人間関係があって、そののちに仕事が生まれる」というわけではありません。「最初に自分の仕事があって、その仕事と関連して人間関係が生じる」のです。上司とうまくいかない」という悩みは、ほとんどの場合、「上司が望むだけの仕事ができていない」ことが原因なのです。上司が一目置く戦力になれば、人間関係に関する悩みは自然に改善、解消されます。

【3】「キャリア」の悩み

 もう1つ、キャリアに関する悩みというのもビジネスマンにはありがちです。「同期より昇進が遅い」「後輩に追い抜かれた」「年齢に見合ったポストにつけていない」という悩みがそれです。しかし、これはもっともつまらない悩みです。キャリアアップは仕事で成長し、実績を残したのちに得られる結果にすぎません。悩み焦ったところで、どうなるものでもないのです。改善方法はただ1つ、「実力をつける」ことです。

 要するに「ビジネスマンにとってもっとも大切なのは仕事」と考えれば、「人」と「キャリア」の悩みは解消できますし、自己分析を行い、工夫することで「時間」の悩みも改善できるのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する