1. 悩んだ時には切り替えが重要!新しいアイデアが産まれるアタマの3つのリセット方法

悩んだ時には切り替えが重要!新しいアイデアが産まれるアタマの3つのリセット方法

by Capitan Giona
 日々の業務や、毎日同じ生活や仕事場で働いているといつもと同じアイデアや、仕事に新しいアイデアが産まれなくなります。それらが起こることで、代わり映えのない企画や仕事に飽きてしまいかねません。今回は、アイデアが産まれるためのリセット方法を考えてみます。

体を動かす

 デスクワークをしていると、同じ姿勢で仕事をしているため、血液の流れが悪くなってしまいます。特に、新しいアイデアが出ない時は体を動かすといいでしょう。体を動かすとはいっても、腕を伸ばしたりするだけでも効果があります。それでもアイデアが出ないような時には、立ちながら仕事をすることもおすすめです。

 立ったままで仕事をすると、カロリー消費も座ったままよりも高いですし、さらには、姿勢が凝り固まらないので、健康にもいいことだと思います。

チョコレートかココアを採り入れる

 チョコレートやココアを体内に取り込むと、集中力を高めることができます。カカオの成分には、集中力だけでなく記憶力をも高める効果も期待できますので、新しいアイデアを求められる場面で自分自身を集中できる環境に身をおくことができるのです。

 しかしながら、やはりチョコレートやココアだと気になるのはカロリーですよね。そんな場合は、カロリーが少ないダイエット用のチョコレートなどがおすすめです。

ブレインストーミングを行う

 広告代理店などのクリエイティブで企画を考える広告マンなどは、よくこのブレインストーミングを行なっています。ブレインストーミングで重要になることは、チーム一丸となって、他人が出したアイデアを否定しないで、嵐のようにたくさんのアイデアを出して行くことが重要になります。

 どんなアイデアでもたくさん出しあった結果を最後にみんなでまとめて行くことで、素敵なアイデアが1つの新たな発想として産み出されるのです。


 今回は、アイデアが凝り固まった時に実行するべきリセット方法についてまとめてきました。1つでも自身で取り入れて新しいアイデアを産みだしていってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する