1. 無理に話さなくても大丈夫!会話力がない人はどうやってコミュニケーションをとる?

無理に話さなくても大丈夫!会話力がない人はどうやってコミュニケーションをとる?

by Mr. Theklan
 職場でなかなか話が続かなくて困っていませんか?会話力がない人は、同僚とコミュニケーションが取れず苦しい思いをしているはず。しかし、話ができなくても会話力は上げることができます。大切なのは「聞く」姿勢です。

まずは聞くことから始めよう

 上手に会話ができないという人は、まずは相手の話をしっかり聞くことから始めてみましょう。多くの人は自分の話を聞いてもらいたいと思っています。なので、自分から面白いことが言えなくても、真摯に話を聞いてくれる人は話し相手として最適なのです。面白いことを話そうと考えるのではなく、まずは相手の話を聞くことに意識を置いてください。

大事なのは適度な相槌

 では、聞き上手になるにはどうしたらいいのでしょうか?まず大切なのが相槌です。何も言わずにただ相手の話すままに任せるだけではいけません。適度に相槌を打って、ちゃんと話を聞いているということをアピールさせましょう。しかし、相槌は多すぎも厳禁です。相手の話が途切れそうになったら相槌を挟むなどして、話を引き出してあげましょう。

気になる点はどんどん質問しよう

 相槌ができるようになったら試してみたいのが質問です。相手の言ったことに対して、さらに掘り下げるような質問をしてみてください。そうしたら、相手は自分の話を真剣に聞いてくれると感じ、ますます話を続けたくなります。興味を持ったことや、疑問に思ったことはどんどん口に出してください。今までより一段深い話が聞けるでしょう。


 いかがでしょうか。口下手だからと言って無理に話そうとする必要はありません。話せないのなら、話を聞くことに特化すればいいのです。聞く作業を続けているうちに、自分でも言いたいことが湧いてくるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する