1. "コツコツ"が成長への近道!「仕事で成長したい!」と思う人が知っておくべきコト

"コツコツ"が成長への近道!「仕事で成長したい!」と思う人が知っておくべきコト

 仕事で自信を失ってしまうと、自分以外のビジネスマンは全て有能で、自分の能力のなさを嘆いてしまいたくなることがあります。どうすればあんなふうに颯爽と仕事をこなせるのか。もっと成長したいと思いながらも、どうすれば良いのか具体案が見えてこないかも知れません。ここでは、仕事で成長したいと考える人が知っておくべきことを紹介したいと思います。

一足飛びの成長はあり得ない

 華々しい成功を収めているように見えるビジネスマンでも、その陰では何十倍もの失敗や挫折を繰り返しています。しかしその失敗に学びそこから立ち直りまた前に進もうとする。それを幾度となく繰り返すことで、ようやく報われているのです。

 誰も知らない地味で愚直な仕事を繰り返しているからこそ、それが形となった時には脚光を浴びることが出来ます。

仕事は「段取り八分、仕上げ二分」

 仕事は段取り八分、という言葉を聞いたことがないでしょうか。一言で表すと「下準備が大事」という意味になります。どんなに大きなプロジェクトでも、ひとつひとつの行程は細々として地味なものが大半です。しかし、ここで手を抜いてしまうと肝心のな時にそのミスが露呈され、少しずつ積み重ねてきたことが全てやり直しになるかもしれません。

 普段、行っている仕事の大半は、誰にも気付かれない、けれど重要な基礎作りに始まり、必要な打ち合わせや資料の作成、書類の整理や同僚との連携などが大半です。しかしここを疎かにしてはビジネスマンとしての成長は見込めません。段取り八分という言葉が表すとおり、ある目標までの下準備がその結果を左右するのです。

 仕事で成長したいと思うのであれば、結果にこだわることも大切ですが、入念な準備を欠かさないことが大切になります。


 以上、仕事で成長したいと思っている人が知っておくべきことを紹介してきました。「成長したい」という思いが強すぎると、一見華やかに見える仕事に手を出してしまいがちです。そうではなく、まずは地味と思える仕事でも良いので、地道にこなしていくことが実は成長への近道だったりするのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する