1. 世界中の人の思いを生で受け取れる!英語が使えることで得られる情報収集のメリット

世界中の人の思いを生で受け取れる!英語が使えることで得られる情報収集のメリット

by Rodrigo_Soldon
 英語を勉強する人は年々増えています。しかし、なぜ英語を勉強するのでしょうか。今回は英語を学ぶことで情報収集で得られるメリットを見てみましょう。

世界の情報を瞬時に得ることができる

 インターネットで世界中のページを見ることができるのが今の時代です。英語を学んでおけば、世界中の最新の情報も瞬時に得ることができます。英語ができないと誰かが翻訳をするのを待たなくてはいけません。海外の情報をタイムリーに得るためにはやはり英語が必要なのです。

洋書を作者のニュアンスを感じながら読める

 洋書が原文のまま読めるのも大きな利点です。翻訳されていれば良いのですが、無数にある英語の本のすべてが翻訳されることはまずありません。また、原文では素晴らしい本でも、翻訳でニュアンスが変わってしまって魅力が消えていることもよくあります。筆者の言いたいことをそのままに理解するためには、やはり筆者と同じ言語で読む必要があるのです。

英語を使ったコミュニティに所属できる

 英語ができれば、それだけ会話ができる人間が増えることになります。世界の多くの人はとりあえず英語を勉強するので、それができれば世界中の人と話す可能性が広がるのです。やはり、日本にいて海外の情報を全て得るのは難しいでしょう。

 英語ができれば外人とのコミュニケーションを怖がる必要もなくなり、それだけ新しいコミュニティと出会うチャンスが広がります。英語を覚えればそれだけ所属できる世界が広がるのです。


 いかがでしょうか。今回は英語を学ぶことで情報収集をするときに得られるメリットについてみていきました。社会人になって勉強をするのはなかなか時間もとれず大変です。しかし、合間を縫って勉強すれば確実に上達できます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する