1. 常にカバンの中に入れておきたい!デキるビジネスマンであれば持っておくべき必須アイテム

常にカバンの中に入れておきたい!デキるビジネスマンであれば持っておくべき必須アイテム

 ビジネスマンとして質の高い仕事するためには、最低限持っていないと行けない必須アイテムというものがいくつかあります。必要なものを必要な時に用意できなければ、せっかくの大きなビジネスチャンスを逃がしてしまうことがあるかもしれません。

 どんな状況でも対応できるように準備を整えておくのが、優秀なビジネスマンの条件です。今回は、ビジネスマンが最低限持っていないと行けない必須アイテムを紹介します。

手帳

 デキるビジネスマンは、スケジュール管理にも気を使います。最近はスマートフォンやパソコンを利用してスケジュール管理を行う人も増えていますが、まだまだ紙の手帳の需要は高く、紙ならではの利点も多数存在するのです。

 紙の手帳の一番のメリットは、気づいた時にすぐに書き込みができる点にあります。スマートフォンやパソコンですと、通信回線を接続してアプリを起動するまでに時間がかかってしまいますが、神の手帳ならページを開くだけですぐに書き込めまるので、どうでもいいようなことでも書き込んで記録しておくことができます。偶然の思い付きが大きなアイデアに結びつくことも珍しくありません。手帳は発想の目を逃がさないための必須アイテムです。

名刺

 挨拶と自己紹介は、ビジネスマナーの基本です。自分が何者であるのかを示す名詞はビジネスマンが絶対に携帯していないといけない必須アイテムの代表です。他のアイテムに関しては、万が一忘れたときは誰かに借りたり代用品を使用することもできますが、名刺だけは誰かに借りるというわけにはいきません。

 名刺は常に切らさないように準備しておき、もし足りなくなりそうだったら早めに補充しておきましょう。最近は名刺のクイックサービスや自動印刷機など便利なサービスも充実しています。出先で名刺切れに気付いたら、訪問先へ行く前に必ず名刺を用意しておきましょう。

タブレット

 これからのビジネスに必要となってくるのがタブレットです。タブレットのメリットは、電車などでも簡単に仕事が出来たり、情報を整理することができる点にあります。

 また、タブレットを持っておけば電子書籍を読むことも可能ですので、空いた時間などで読書し、自分のスキルアップを図ったり、新たな知識をインプットすることもできます。少し値が貼るかもしれませんが、今後必ず持っておくべきアイテムと言えるでしょう。


 必須アイテムとは仕事を高めるために使用されるアイテムであり、持っているだけで満足してはいけません。どんな道具でも、使い方次第で結果は大きく変わります。アイテムを活用して成果を出すか、アイテムに振り回されて仕事の効率が悪化するのかは、すべてビジネスマンの能力次第だということを忘れないようにしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する