1. 頭が痛かったらトイレに行け!?睡眠不足の頭痛から素早く回復する方法

頭が痛かったらトイレに行け!?睡眠不足の頭痛から素早く回復する方法

by halfrain
 睡眠不足で頭が痛くなって苦しんだことはありませんか?社内で頭痛がするときにはトイレに行くと良いです。トイレに行けば、一人でリラックスしながら頭痛の回復に専念できるからです。では、トイレでどんなことをすれば頭痛が治るのでしょうか。

締め付けるものを外す

 オフィスワークでの頭痛は、たいてい眼精疲労や首・肩の凝りも伴っています。なので、身体を締め付けているものを外すと症状が緩和することがあります。ネクタイはゆるめ、靴やストッキングや靴下も脱げるとさらに良いでしょう。

頭痛薬を飲む

 体の締め付けを取り払ったら、頭痛薬の出番です。飲み薬でも良いですが、こめかみや首筋に塗るタイプの薬も有効です。すーっとして血行が良くなります。飲み薬を服用するときは水で飲むのがベストです。

マッサージをする

 次に、血行を良くするためにマッサージを行います。こめかみと頭頂部のほぼ中央と両耳を結んで交わるあたりや、左右の耳たぶの後ろの骨の出っ張りのあたりを押します。これらは頭痛に効果があるツボです。頭皮を動かすようなヘッドマッサージも気持ちが良いです。

 次に、手への刺激です。両手の親指を付け根から爪の先までもみ、爪の周りは痛いと感じるくらい強めにもみます。そして、手の平の中央あたりを親指の第一関節でほぐしてください。ごりっとした感覚があれば老廃物がたまっている証拠なので、それをつぶすようにほぐしましょう。手が温まってきた時点で頭痛も楽になっていませんか?


 マッサージをしているうちに薬が効いてきます。もう一度伸びをしたり腕を回したりしてあちこちの筋肉をほぐしたら、頭痛もかなり軽減されるのではないでしょうか。デスクで我慢しているより、トイレで対策を取った方が効率よく回復できます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する