1. 小さな時間の積み重ねが大きな差になる!ビジネスマンの通勤電車の過ごし方

小さな時間の積み重ねが大きな差になる!ビジネスマンの通勤電車の過ごし方

by t-mizo
 ビジネスマンが無駄にしてしまいがちなのが通勤時間。ここではどのようことができるのでしょうか。今回は通勤電車でビジネスマンがすぐに実践できる通勤電車の過ごし方を紹介します。

情報収集

 やはりビジネスマンは旬の情報を得ておかないと、社会からおいていかれてしまいます。新聞やインターネットを読んで、自分の仕事に役に立ちそうな情報は常に集めるべきです。

 また、流行りのエンタメ情報や他人の会話も立派な情報の一つです。ちょっとした話題がビジネスチャンスになることもあります。常にアンテナをはっておくことが大切です。

勉強する

 資格試験や語学の勉強にも通勤電車は適しています。テキストの暗記や音声教材など、狭いスペースでもできる事をしてみましょう。限られたことしかできない空間なので家での勉強より集中できるかもしれません。こうした勉強は習慣化させることで効果があります。

休息をとる

 通勤の時間まで何かをしなくては、と考えすぎる必要はありません。疲れているのなら目をつぶって休息をとりましょう。視覚情報をカットして考えることをやめるだけでも脳はかなり休まります。特に、普段パソコンで目を酷使している人は、遠くを眺めると目の疲れがやわらぎます。


 いかがでしたでしょうか。通勤電車の中でビジネスマンが実践できることは沢山あります。自分に合った過ごし方で通勤時間を実りあるものにしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する