1. 1人で悩んでも解決しない!上司に相談を持ちかける際に気を付けたいポイント

1人で悩んでも解決しない!上司に相談を持ちかける際に気を付けたいポイント

 仕事での悩みを抱えてしまった時に心強い味方になってくれるのが上司です。仕事の経験が豊富な上司であれば、悩みを解決してくれることもあるでしょう。ここでは、上司に悩みを相談する時に気をつけたいポイントを紹介します。

立て込んでいる時は避ける

 上司も仕事をしています。立て込んでいる時に相談を持ちかけるのは、上司にとっても迷惑に感じてしまうことがあり、また、実際に相談したときに有効な回答を得ることは難しいのではないでしょうか。仕事が忙しくなさそうなタイミングで相談をするようにしましょう。

結論から先に話す

 悩んでいるときは、なかなか本心が言えず、結論をうまく言葉に出すことができない場合も多いでしょう。しかし、相談する側も結論を知ることができなければ適切な答えやアドバイスを出すことは難しいのではないでしょうか。悩んでいることを端的に切り出すべきです。

自分の考えも同時に話す

 相談する時に、相手の意見をただ求めようとしてしまうと、上司も、自分の考えがないのではないかと思ってしまいます。相談をするときは、自分の考えや意見、もしくは立ち位置を明確にして、話すことが重要です。


 ここでは、上司に相談するときに気をつけたいポイントを紹介しました。コミュニケーションの1つとして相談をすることも重要です。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する