1. イライラして仕事ができない状態になる前に!性格が悪い上司を利用してスキルアップする方法

イライラして仕事ができない状態になる前に!性格が悪い上司を利用してスキルアップする方法

 多くの職場には、性格が悪い上司がいるのではないでしょうか。性格が悪い上司は、なかなかコミュニケーションを取ることも苦労すると思います。しかし、性格が悪い上司をうまく利用して、自分の成長に繋げることもできるでしょう。ここでは、性格が悪い上司から学びを得るための方法を紹介します。

反面教師にする

 性格が悪い上司の多くは、人望がなく、仕事をする中でも多くの苦労を抱えていることでしょう。そのような上司を反面教師にすることで、スキルアップを図ることが出来ます。自分がされて不快に思ったことや、性格が悪いと感じられたことをしないようにして、人望を自分に付けていきましょう。

言い方や表現方法を学ぶ

 性格が悪いなと感じてしまう人の中には、言い方が悪くてうまく伝わらず結果部下に誤解をされているような人もいるでしょう。カチンと来る前に、本当に伝えたかったことは何なのかを考えることで、自分の怒りが収まり、言い方や表現方法として、語弊がないような言い方を学ぶことができます。

メンタルを強くできる

 上司に嫌がらせや、無理な案件を投げらげてしまうときもあると思います。メンタルがボロボロになってしまうと感じる前に、自分はメンタルを鍛えているのだという意識を持ち、仕事を進めていくことで、仕事に対して、やりたくないという気持ちを払拭することができ、実際にメンタルを鍛えることができるでしょう。


 ここでは、性格が悪い上司から学べることを紹介しました。性格が悪い上司も、利用の仕方によっては自分のスキルアップに繋げることができます。不平不満を抱え込んでしまう前に発想を転換してみるのはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する