1. まずは上司を信頼してみる!上司の言葉にプレッシャーを感じたときにすべきこと

まずは上司を信頼してみる!上司の言葉にプレッシャーを感じたときにすべきこと

by Chris Hunkeler
 上司に大きな仕事を任されて、不安な思いでいっぱいになることはないでしょうか。プレッシャーを感じたうえで仕事をこなすのは楽ではありません。上司の言葉にプレッシャーを感じたときには、何をすればいいのでしょうか。

上司の信頼を信じる

 上司があなたに仕事を与えているということは、あなたならその仕事ができると思っているということです。つまり、あなたにはそれを成し遂げるだけの力があるのです。まずはそれを信じてみましょう。できもしないような事を求められることはありません。まずは、必ずできると思うことです。

期待通りの成果を出すことを考える

 無意識のうちに、上司の言葉以上の結果を出したいと考えてしまうこともあります。期待以上の成果を出したいという気持ちが、自分にプレッシャーをかけているのです。まずは期待されていることを確実に成し遂げることだけを考えてください。実際に仕事をしていく中で、余裕ができたらパフォーマンスを上げることを考えれば良いのです。

実際にやることをリストアップする

 目標を達成するために実際にやらなければならないことをリストアップしてください。後はそれを実行するのみです。先のことは考えず、目の前のことに全力を出してください。どうしても先のことが不安なら、深呼吸をしてリラックスしてください。まずは気持ちを落ち着けるのです。



 プレッシャーを感じるときは、上司の言葉を重くとらえすぎていることが多いです。まずは上司を信じてみて、やるべきことだけを確実にこなせばいいのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する